ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

人間って〜イイ加減〜!

728
練習法・レッスン考
色んなエクササイズがあれど、
そこにはどういった意味合いがあり、
どのように取り組んだら良いのか?
何のための練習か?考えないで(薄い思考)やってると思われる時があるのと(自分も含め)、

出来ていないのに出来てるように感じてしまってる生徒をみて、また出来ていないのに出来てる気になってる自分もいて、「人間って、結構いい加減な生き物だなぁ~」と最近特に感じます。
~お前と一緒にするな!~ お怒りもごもっとも~

例えばスティックコントロールを例に取ると、
5連符のプレイする時、
五つの音を叩く~ではなく、
タケダケダ~など(7はタケタケタケダ〜など全て歌で覚えさせる〜時にタケカケカケタ〜早口かよ〜ウケもトル)、五つの固まりに感じさせる「歌」を覚えることが大事なのであり、数回(8回くらい)歌わせ「自分の躰をコントロールしてね」と言い聞かせ叩かせると、
あ~ら不思議、前回3連符もザンネンだった生徒がですよ~
♪~タケダケダタケダケダタケダケダタケダケダ~♪
無事に叩けた上に「手が交互になるんですねぇ~?」って、
出来る時は冷静に分析まで〜教えた俺の方がビックリだわー

「まずイメージすること(歌わせてからエアドラムのけるシミュレーション)」そして「集中し手足に指令を出す」に尽きるのでした。

そんなおり、幾つか留守録してる中の「switch」
っていう対談番組を観ると、
古武術の甲野氏(前から興味有り)と片桐はいりさんとの対談から興味を持ち、元巨人の桑田投手も教えを請う「甲野善紀・古武術に学ぶ身体操方」をAmaゾったぁ~。

ね~?
面白そうでしょ~チャンチャンこぉ~!

原稿ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>