ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

3・31off・日記 ensemble・workshop

アンサンブル
3・31off・日記

先々週には地元塩尻(長野)でのLive2本。
~夜中東京を出発したり、
箕輪町のLiveでは道に迷って!焦りまくったり、

身体のケアを考えLiveの日も毎晩帰ってから湯船につかりハイボール+一人呑み、
朝からウォーキング=睡眠不足!

セットの搬入搬出とか、
もう歳ダデ(方言)エライしで、もうズクねぇわ(方言)。

でも演奏内容も含めとても充実した日々でありました。

そして先日には山野楽器さんにおける「ensemble・workshop」を無事終え、
playは勿論のこと、サポートメンバーのアドバイスも的を得ていて素晴らしかったし、
まさしく「ensemble・workshop」なのであったと自負。

リハーサルと違う箇所場合があっても状況に慌てず対処も出来皆無事終了しました!

今回特に三味線で「花笠音頭」、
pianoで「木曾節」異色な顔合わせがとても新鮮でした。

~生徒達へ・・・自ずと良い部分、そしてザンネンな部分を体感し、
何気に練習するのではなく(~えェ~練習してないってぇ~?)、
自分にとって何が足りないからどういうexerciseが良いか?を考え、
~オレの言うとおりで大丈夫な筈なんだけどぉ~
これからの指針としたら良いと思います。

・質問コーナーでは・・・「上手くなるにはどうしたら良いですか~?」

に一瞬「・・・」
~内心は「それ!オレが聞きたいワ!」であり、
「簡単に上手くなる方法なんてあるわけが無い!」のだが、
それではシャレにならないので、
「取りあえず先生の言うこと(example・常に「on」「off」を感じること・歩きながら常にパターンやsoloを歌う・コンピング四天王~supersetの応用

~など)を、
素直に!聞くこと(ココ大声)」と答えておいた。

スタッフは口々にも「とても良い企画なのでもっと沢山宣伝していきたいと思う」と言って頂けているし、
出来ればもっと違うパートの参加も望ましいし、
宣伝が行き届かないのは第一もったいない。

元生徒も何人か駆けつけてくれて(お子さん連れてきてくれた生徒も)皆の元気な顔が見られてとっても嬉しかった。
メールをくれた元生徒がいて、その内容に大きく頷いた。

~皆さんの演奏、楽しかったです。
「どうしたら上手になれますか?」の究極の質問、
「どうしたら幸せになれますか」にも似ているな、と思いました。

真矢ミキさんが、その質問に、
日常のめんどくさいと思うひとつひとつの事を、丁寧に塗りつぶしていける人が、
その延長線に幸せがあると思うというようなことをおっしゃるっていて。
そうだなーとつくづく感じています。

中野先生はコツコツ、地道に、たゆまぬ努力を重ねてきたから、
今の素晴らしい演奏(幸せ)があるんですよね!
ーって、先生を見てると思います。

これからも、身体に気をつけて(なんだか先生痩せた気がするので)活躍されてくださいね。

ではでは、打ち上げはじけて下さい(笑)

・・・ちょっと照れるけど、すごく嬉しいので勝手に載っけちゃいました。
でも、ある程度playに幸せを感じられるようになったのにはかなりの時間を要したような気がします。
って事は簡単に音楽は教えることが出来ないのでは無いだろうか?実は何時も疑問に思っています。

ただ!
遠回りしない方、近道はあると思います。
それを私は教えようとしているのだと考えます。

そのためにもやっぱ~素直になることでしょうか~?

そしてまた打ち上げが・・・やっぱ盛り上がったのであった。

皆ありがとう!

最終電車~マジやばかった、
ホント帰れて良かった。

そして今日のoffは ~ hot一息なのであった~チャンチャンコぉ~!
ensemble・workshop | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>