ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

◆今一度groove~上へ向かう意識が躍動の法則~!

◆今一度groove~上へ向かう意識が躍動の法則~!

groove~ココチ良さ~を理解してもらうにはどう伝えたら良いのだろう~?
ドラマーにおける「より高きgroove」と同じく、
ドラム講師としての永遠のテーマである。

効果的であると自負し、
他のアーチスト(斉藤ノブ氏~他)も行っているgroove・gym(体の上下運動)+clapping~Shaker など
「on」で↓になっちゃうのは…農耕民族だったから~と言う説もあるが、
身体の動きは「onbeat」で↑ 「offbeat」で↓
だったら騎馬民族(onで上に)になってやろうじゃないの~!

「なんで上なのか?下になっちゃうけど~それじゃ何故ダメなのか?」と言う質問を受けたことがある。
その時(数年前)には答えられず、
「だって上に~↑に~の方がココチ良くなるからなんだよ~ネ~」などと~的を射ていないanswerであった。

後に「躍動の法則(offにtension)」に出逢い、
身体が下がった時、膝に掛かる力(=tension)はonのタイミングだと安定してしまい、
offのタイミングにtensionが掛かって次のbeatへ~っと邁進するenergyが生まれることを定義した。

昔ブランコに揺られた時、
上へ向かうのと下へ向かうのでは「on」「off」どのタイミングの方がココチ良いか?
試したことがあり、答えは~やはり「上へ↑へ~」であった。
…ヒマだねぇ~…

・ブランコにおけるfeel。
先日帰省した時にも「昔はここでお祭りやって、出店がいっぱい来て楽しかったなぁ~!」
遙かに遠い過去を思い出しながら公園で一休み。

さびれたブランコを見つけ、乗ってみたくなった俺は~辺りを見渡した。
…そのココロは~? 
いい歳こいたオヤジが~ブランコに揺られている姿なんか視た日には…
ピィ~ポォ~ピィ~ポォ~???

ブランコに揺られながら~カウントで、
あるいはリズムパターンで試してみた…
…相変わらずヒマだねぇ~…ホットイテ~!


bura1.jpg

カウント♪~1~&~2~&~3~&~4~
Shuffle♪~ドゥツ タゥツ ドゥツ タゥツ
シンバルレガート♪~ディ~ンチャ~グディ~ンチャ~グ
bura2.jpg
どのタイミングで上へ?下へ~?
どちらにも「ココチ良さ」は存在する。

・より躍動感溢れるgroove
・安定感溢れるgroove
・どちらの要素を含むgroove

ただ~両方のgroove(ココチ良さ)を演奏家は学ぶべきであることを再確認したのであった。

これらのバランスは~「何処を糧にbeatを感じるか?」
あるいは「何処にtension(アクセント~意識など)をどのくらい与えると楽曲に、状況にフィットするか(=groove)~?」…を学び、
そして全てのgrooveを楽曲によってコントロールするべきなのである。

偉そうな発言だが~私とて~発展途上なのである~頑張るのである~!
チャンチャン!

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

原稿ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>