ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

◆リズムワークショップ終了!皆様に感謝~!

リズムワークショップ
前夜作成した資料をプリントアウト~。
「どんなメニューに~?」メモを数日前から書き出し、
もしも良いアイデアが浮かんだら~!
っと思い枕元にメモ帳を置く。

7時50分に目覚まし三種類~内訳~iPhoneで2~時計で1、
しかし一時間前に目は覚め「ダメだ~もう眠れない」あきらめの境地にてカーテンを開ける。

331・リズムワークショップ…予定メモ…。
・「grooveの定義」フィット感 ココチ良さ 
・「beatの定義」off beat・up beatの存在、重要さを知る
・「躍動の法則」tension…出音 緊張 意識 etc、
        release…休符 解放 etc、
これらのメリハリでフォームは良くなり=grooveとなる

★体内メトロノームのupグレードを目指す~!
・off指数up groove・gymでrhythmは上へ上へ~!

★tensionを「off」へ~!

・polyrhythm 

などのメモを見ながらリズムワークショップに入った。
そして何とか無事(?)終了。

今までの最多の中で記録(7人7人6人~計のべ20)である。
ピアノの講師さんもいれば歌い手もいてちょっと正直とまどりながらもやる気前回~ややmental面でのコントロール崩す(ダメじゃん)。
「僕が悩んだ二年分がこの二時間に詰まってます」と相変わらずの口上をのべいざ突入~!
案の定~やはりマニアックな内容となってしまった。

「しまった~Latin音源忘れたぁ~」DTMで間に合わす。

足が途中で痺れる。
水分補給足りなかった?睡眠不足~?

終わったら猛烈な疲れ、
それはおそらく受講生達も~。

最終的にはやはり~「基盤である4分音符(beat)の確率」信頼できるbeatを身体に宿る=off beat・up beatの重要性を知る!に限るのであった。
「+」&「-」両極の関係があって初めてモーターが回るように、
リズムにおいては「on」&「off」があって初めて一拍にenergyが吹き込まれる。
 
4分音符を叩く→off beatを感じる
・groove・gym(身体の上下運動)→「off」にtension=次のbeatへ~の躍動感
・offクリック~などのexercise
当然~マニアックとなる。

でもしかし~皆まじめに学んでくれました。

中には明らかに身体の動き(リズムの取り方を示す)から多くを学んだであろうことを発見でき嬉しかった。

…今日花見やります…というメールを数日前にもらい、
行こうか行くまいか悩んでいたが~あまりの疲労度と、
最近人と話すのがメンドいプチ鬱症候群か?
このままじゃダメだ、人と会わなきゃ~知人と会話しておいしい酒呑まなきゃ~とも思ったが、

~帰ってきてしまった。

鬱かな?
それともネクラ老人だから~?
はたして直した方が良いのだろうか~誰か教えてチャンチャン!

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

リズム日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>