ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

昨日のリズムワークショップ&国会議事堂~!

ヴォーカル~ピアノ~サックス~etc. を演ってる人~色んな人が受けに来る。
課題は皆一緒である・・・・・リズム勘・grooveに関する疑問だ。
当日どんな人が来るか分からない緊張感で講座を向かえる。

◆11:00~リズム・grooveとは~?→四人
私の師匠~ジージー、じゃなかった、ジョージ大塚氏は~
「なぁ~中野~色んなリズムあるけど~所詮八分音符と、
三連符だけだよな~?」突然のフリに思わず~そうですよねぇ~!
っと答えていた俺、
本心は~「6連符もあるし~16分音符だってあるじゃん~?」なのだが、
そんなこと言ったら後が~コワイ~!
私は色んなリズムがあれど所詮五つのgroove&pulseでOK牧場~!(古~)
したがってupbeat(offbeat)も五種類で全て解決するのである。

もう自分の中には何が足りなくてswing・groove出来ないか?
は解決しており、その大きな要素である「UP・beat」の必要性を教え、
踊らせたり、クリック(メトロノーム発信音)をUP・beatに聴きながら4分音符からなるシンプルなパターンをプレイする~という対処法を伝授。

「皆良い感じになってきたよ~」み「・・・・・???」微妙な空気で一発目講座終える。
ハードル上げすぎたか~?

◆14:00~なんちゃってラテンアンサンブル→四人
キューバ系か?サルサ~アフロキューバン~
それともブラジル系か?サンバ~ボサノバ~
迷ったがキューバ系ラテンjazz(サルサ寄り)をチョイス、
・カウベル~クラヴェス~カラカス(カスカラ)~コンガは出来る人のみ、
ドラムパターンにおけるアンサンブルをパートを分けながら楽しんだ、
サウンドがカッコ良く決まってキューバ系~?の時もあれば、
神保町のチンドン屋風な時もあり、
大体においては~常磐ハワイアンセンターって感じ~?
ポイントはそれぞれのパターンを数回歌って覚えさせ、周りを良く聴くこと~。
そしてだんだんとgrooveしてきたぞ~!

◆16:30~なんちゃってjazzdrum→三人
ポイントは「4分音符(シンバルレガート)に躍動を与える~!」であり、
それには躍動の法則=offbeatにtension~となる。

1    2    3    4
ディ~ヤ ディ~ヤ ディ~ヤ ディ~ヤ
   >    >    >    >

3連符のgroove(ノリ)における要素であるUP・beatに「T」tension(野獣のように声を出す~強い意識を持つ)、

対処法としてUP・beatクリックを聴きながらや4分音符からなるシンプルなシンバルパターンに終始、

家でも出来るクリックをUP・beatに聴こえるようにする方法を伝授、
しかし~難しかったようだ。

この日講座を受けに来たjazzヴォーカルを習っている生徒も3連符のオシリ(swingにおけるupbeat)にclickを聴きながらexerciseする方法を講師からやらされ、
「いつも出来ないんです~!」と半泣きだった、
ちなみ~その方法は講師の知り合いペコちゃんこと伊藤君子からの情報だという、
その先には旦那さんでありドラマーである海老沢さんからの情報で、
この海老沢さんは以前バークリー音楽院にいたこともある。
したがって私が知った「offclickが効果的だ」という情報もバークレーからの情報で、
この効果的な「offclick」と言う練習法の出元は~バークリー音楽院が発信元のようだ。
やっぱ~offclick~効果的なのである~!


「4分音符(シンバル)をswingさせる」に終始してヘトヘトになってこの日の講座終える。
決まった顔ぶれの通常のレッスンとは全く違う緊張感である。~クタクタに疲れたけど、
7.jpg

「原発ハーンターイ~!」国会議事堂包囲デモに行って来た。
6.jpg

原発~ハ~ンタ~イ~子供をマモレ~電力タリテル~原発~ハ~ンタ~イ~原発~ハ~ンタ~イ
~子供をマモレ~家宝~ハネ~テマ~テ~電力タリテル~原発~ハ~ンタ~イ~!」
5.jpg
3.jpg
1.jpg


パーカッション軍団と人の声は凄まじく、
まるでサンバカーニバルのよう、民衆のパワーを体に感じ、
思わず~「原発~ハ~ンタ~イ~子供をマモレ~電力タリテル~原発~ハ~ンタ~イ~」皆と一緒になって声を上げていた。

後ろに陰のようにそびえ立つ国会議事堂が~悪の巣のように俺の目に映った。
チャンチャン!

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

レッスン日誌 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>