ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

◆何時も想うことと~昨日の練習法

常に想うこと…。
世の中には色んな生き物が存在し、
様々な生き方をしながらそれぞれが生き抜いている。

貧困に悩む者もあれば、安定した経済を維持している者もあり、
著名である人もいれば、無名な人もいて、

心の広い人も狭い人も~、
忙しい人もいれば暇な人もいる。

本当に困って生活保護を受ける人もいれば、
それ程困っていなくとも受ける人もいて、
「まぁこれもしょうがないんじゃないの~」
と言えばそれなでだが…これらの差は一体どういう事なのか?
オレはとても不思議に思う。

明らかにliveなどで忙しくしている人、
それも「ミュ~神が微笑んでくれている人」と理解出来る、
明らかに才能に恵まれている人と~自分との差は~どういう事なのだろう?

まだ努力が足りないのだろうか?
それとも才能の差なのだろうか?

運も実力のうち~と言う言葉があるが、
それは当てはまる言葉だと確信出来る。

自分に与えられているstoryがその人の運命なのであろう~か~?
輪廻転生を信じる(時々そのアイデアは折れる)オレとしては、
前世で迷惑を掛けたことによるモノだとしたら、
この現実を真摯に受け止めなければならない。

…な~んてことを考えながら…今日も弁当を作り、
ヒ~コ~(coffee)もポットに入れて持ち歩き、
高田馬場に着いたら58円のお茶を二本買う。
これもあれも~経費節約なのである。

昨日の練習…例えば~55のtempoでclickを鳴らし、
シンプルに4分音符などを楽しむ。
そして~8分~3連符~等をプレイしたとき、
「良いとき」と「悪いとき」のさが顕著となった。

「悪いとき」には~?
~8分~3連符をplayしているとき、
8分~3連符に意識が向かわれる…当たり前に感じるでしょう?

「良いとき」は~~8分~3連符をplayする際にも、
もう一人の自分が「4分音符」を感じながらplayしているのである。

手足のindependent 神経・精神のindependent&自分と身体のバランス&コントロールが、
より高きgrooveへの大きな要素だ。

したがって~左足のヒール&トゥをキープさせながら、
なるべくアウト(Timeから外れるような~小節線を越えるような~)するsoloを楽しくplay出来るようなexerciseに取り組んだ。
そしてこのexerciseは~「お気に入り~」に入れられた~!

自分が~楽器と身体をコントロールする~!
その為にもcoolな精神面を保ちリラックスすること、

無闇に手足を動かさず~聴こえてくるモノをプレイしようとする心を常に持つ。
そのためにも~まず強きビジョンを持つようにすること。
それには~歌う~それを展開させる~などイメージする時間を常に(なるべく多く)持つことで響いてくるようになる。


「宣伝!」~scheduleがあえば毎月演らせていただいている「リズムワークショップ」です。
…結構マ~ヒなので殆ど毎月~(笑)

誰かに教わったワケでもなく、マイナーは悲しく響き、
メジャーは明るく感じる。
それと同じような法則がrhythm(groove)には存在するのを、
今よりも演奏に忙しかった頃は理解せず、
教える機会が増えることによって音楽・rhythm・playを分析し、
客観的に考えることが出来るようになって改めてそれまで自分のgrooveに足りなかったモノ!
grooveにおける法則を知らなかったことが悔やまれます。

演奏する機会が減って理解することになるとは~何と皮肉なことかぁ~!
…(笑~~~~~えないって)
そんな法則を色んなexerciseから体感し、学んで頂く勉強会~のようなものです。


★「山野楽器有楽町MS」http://www.yamano-music.co.jp/docs/school/area/yurakucho/index.html

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

リズム日記 | コメント:0 | トラックバック:1 |
| ホーム |次のページ>>