ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

■TVで「ゾッとする話」をしていて…思い出されるのが…。

TVで「ゾッとする話」をしていた…。
すると…昔アップした「祐チャンの純情」での丸さんのことが思い出された。
そうだねぇ~もうじき10年になるんだなぁ~!
それは私のリーダーアルバム「Forever」のレコーディングが終了した時だった。

「どうもお世話になりました!ありがとうございました」
お世話になったココstudioのスタッフにお礼&熱いシェイクハンド。
例によってコピーして頂いたカセットテープを受け取る。
バッグに詰めふと携帯に目をやると着信記録があった。
それは丸さんからだった。

丸さんとは…丸山省吾といって、
長野は信濃大町キャバレー「さくま」の先輩のドラマーで、 
丸さんが上京する事によって欠員が出来たその席に僕が導かれたのです。 
譜面の読み方から、演奏の仕方から当然お世話になりました。

その丸さんに何年かぶりで電話をし…
「今度自分のバンドのアルバム出すんだよ、
ついては発売記念ライブを地元で演りたいから何とかし力を貸して欲しいんだけど・・・・・」、
という僕の願いを「分った、良いよ~何とかしてみるよ」、
という色好い返事を頂いたのがレコーディングの数日前だった。 

この着信は…きっと何処か演奏場所が決まりスケジュール調整に入る?
というような内容かな?と勝手に想像しウキウキしながら家に帰った。

一人で寂しいけれどまずは赤ワインで乾杯!
「お疲れサマ~!」オレ一人の声が部屋に空しく響くが、
今日は征服感が勝っているせいか、孤独感をも良き友達にしている晩だった。

電話に向かいダイヤルする…「夜分遅くにすみません、
東京の中野と言いますが丸さんお願い出来ますか?」すると……!

「あのぅ~実は…昨日…」
レコーディング1日目の午後に丸さんが亡くなっていた事を電話口に出た奥さんから聞く事になる。 
思い起こせば丁度「Forever」が思いの外素晴らしいと思われるテイク1が録れた頃だった。

あの着信は…一体~?

当時は…「誰れかが丸さんの携帯を使って俺に知らせてくれた~?」
と考えていたけど、やっぱそれは違うよねぇ~?

やはりあの時、丸さんは見に来てくれていたのではないか?
あのアルバムの完成を見守ってくれたのではないかな~? 
やっぱ…丸さんが…電話してくれたんだと思う…。

とそんな強い思いが後になって確信へと変わったのであった。

冥福を祈る!
丸さん色々有り難う
そして洋ちゃんこと細畠洋一。
そしてトコ(日野元彦)さんをはじめ、天国に召された素晴らしいミュージシャン達にこの「FOREVER」を捧げます。
(http://www.justmystage.com/home/yuii/subete01.html)より…

リズムクリニック1

★先日行った地元長野・塩尻でのリズムクリニックの写真が送られてきたのでご披露~!
Sambaのリズムで楽しくアンサンブル…イエイ~!
リズムクリニック2

自分に子供がいないのもあってか(っていうか1回人生の失敗…苦笑)?
子供達は…ホント天使のように感じられます(中には…憎たらしいのも…ホンの少し…)。
リズムクリニック3

「エンジェル・イン・マイ・ヘア」天使が見えるという著者・ローナバーン。
彼女によれば、子供達のそばには何時も天使達がいるという…。
キットこの日も…大勢の天使に見守れたクリニックになったんだと思います。

★塩尻リズムクリニック・ブログ
http://yuchannakano.blog19.fc2.com/blog-category-13.html

テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

リズム日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>