ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

◆日記「人は死なない」

◆日記「人は死なない」
先日、手に取って買おうか迷った本、
それが「人は死なない」(ある臨床医における摂理と霊性をめぐる思索・矢作直樹)…だった。

経済的にも精神的にも余裕の無いオレは(ホットイテ~!)、
ここ数年は衝動買いを控えているいるのでその日は我慢して帰宅。

でも…しかし…「人は死なない」が気になって「安かったら~買うぞ」っと、
PC立ち上げアマゾンを覗いたら…安くない(新刊だから無理だって)、
それに…評判も良い。

次の日購入を決め地元の本屋へ…すると~無い~!

そして今日はoff…「買うぞ…絶対~!」と言う強い想いで「あそこならバッチリだぞ~」、
walkingを兼ね、何万冊本在庫、本の宝庫は立川の「オリオン書房」まで30数分掛けて歩く。

立川到着が…9時23分…悪の十字架だったぁ~! 
…「開くの~十時かぁ~」古いって~!

そこいら辺で時間をつぶし精神世界・宗教辺りの棚をワクワクしながら探す…無い~!
店員に…「人は死なない~どこですか~?」に店員は即答で答えた。
「あぁ~昨日で売り切れました~来週入荷予定です」…だって、
ガクッ~ っと力尽きる…が…じゃ~お次は国立の書店へ~!

さすがに疲れているので電車に乗ってイザ国立。
駅前の書店で探す…無い・・・・・店員に聞くとここも在庫無し~!

そこから歩いて数分の書店へ…「やったぁ~!」あったぁ~!
嬉しくなって勘定場へ早足…その勢いにビックリした様子の店員、
…何しろ顔が…コワイ…ホットケ!

万歩計は優に一万を超えて帰宅。

人は死なない
皆は信じるかどうか知らないが…
人は死なないのです…。

昔ビルのガラス磨きのバイトで12Fから落ちそうになった時…「足を伸ばせ~」
という何処からとも言えない力強い声が聞こえて助かった記憶があります。
garasu.jpg
…もし興味有ったら…詳しくは…
★「祐チャンのおいたち」
http://www.justmystage.com/home/yuii/subete01.html

★「バイト遍歴”死に損なった祐ちゃん!」
http://www.justmystage.com/home/yuii/subete08.html
…にて…

目に見えない真実、人間の考える範疇意外の出来事が世の中にはあるようです。

パーカッションの洋ちゃん(細畠洋一)が亡くなってから数回、
「祐チャン~昨日もパパ来たよ~」といって家のシェイカー(長いレインボウシェイカー)が鳴るのを奥さんが教えてくれたし…、

トコさん(日野元彦)が亡くなった後も…
「時々夜中にドラムの音がするんですよ~」
「きっとトコさんが来てるんだ~」っという会話を、ママと力武君とアルフィーでしたのが時々思い出されます。

実に地味に~真摯に生きた親父でさえも…
通夜の時…電話のベルを1回だけ「リ~ン」と鳴らしました。
「ありがとう~」と言う風に察しました。
強い魂の持ち主は…そうやって死後もあるんだ~!
と…知らしめようとしているのではないだろうか~?

「人は死なない」…東大教授、救命部長が書いた西洋医学では説明出来ない事、
近世における宗教研究など…とっても興味深い内容なのである…、

さぁ~読もうっと…チャンチャン!

テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽

リズム日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>