ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

ドラムlessonは、ライブよりも大変~?

レッスンは・・・・ライブよりも・・・・大変ですぅ・・・・
やはり重要なのは耳から入るデータ
◇データは耳から入れる。
ジョージスクールも、
ジョージさんの作ったテキストらしきものはあったけど、
家で自己練習するにトドメ、
スクールではウォームアップ程度にパラディドルなどルーディメンツを行い、
後は曲をswingさせるだけ。

曲の譜面なんか無い。
それなのにブルースを始め、
ジャズのスタンダードナンバーや、
チャックマンジョーネのフィールソーグッド、
ハンコックのテルミーアベッドタイムストーリー、
など、その時々に流行っていた曲が取り上げられた。

曲は各自が必死でご用立ち、
仲間同士LPのアルバムを貸しあったり、
カセットに録音してもらったり、
必死で集め、そして聴いた。

ジョージさんが「スリーサウンズが良い」
と言えば中古屋で探したり、
必死で手に入れようとした。
当時は今よりも強力な極貧生活。
簡単に買うことなんか出来ゃしない~! 

それにしても、
ハンコックのテルミーアベッドタイムストーリー。
途中5拍子になる難易度の高い曲。
それが今でも簡単に、
しかもダイナミックスまで意識し、
出来てしまうのも、
譜面に頼らなかった事の証しである。

今日も・・・・
耳から入るデータ・・・・と、
独り言を言いながら、
今日のレッスントーリーを考えながら電車に乗り、
文字入力。

ENSEMBLE・WORKSHOPの候補曲、
隔週日曜11時仲良しクラス…
・テキーラ ・マーシーマーシーマーシー 
・メルセデス ・シャイニーストッキングス ・カルタヤ(?)…

シブヤ「メルセデスやりたい~!」と言っていたが、
swingにリベンジさせることにする。
レッスン終了し、
なんか元気なさそうに見えたが…
「せっかくやる気になって、
音源まで用意したのに・・・・プンプン~!」
シブヤ…怒ってったりして・・・・

「マーシー マーシー 良いでしょ?」
「は・・・・はい」
無理矢理サコッタに振り分ける。

♪ チャンチャンチャ~ン 
ッチャッチャッチャ~ン 
ダダダダダンダンダン~!♪ 
ッテキ~ラァ~! 
「ナカザワ?」
「はい~?」
「これ楽しいだろ~?」
「は・・・・はい(語尾下げる)」
「じゃこれナカザワやりなさい~!」
「は・・・・はい(語尾上げる)」
「いやなの?」
「・・・・分かりましたぁ…(語尾弱める)」
ミナトには「もうちょっと待って、カルト~ヤコピーするから」
「先生大丈夫?」
「・・・・う~ん・・・・頑張ってみる」
「もしもダメだったら?」
「ボンジョビかなぁ」

・・・・「好きなの演って良いよ」
と言いながら、
全部先生が決めてるじゃ~ん・・・・メンゴ。

二時間のlessonは…疲れるよ~!
マジでぇ…。
1時間ブレークし、
次の、やはり2時間のlessonのストーリーを考える。

永い生徒もいればそれほど永くない生徒ものこのクラス。
巧くレベル対応しながらレッスンを終える。

もうヘトヘトです。

来月スタート予定の三カ月ドラム講座の体験レッスンあり、
実は既に疲れていて、
集中力は欠け、
ダジャレが…「シィ~ン」状態。

あまり良い感じでのレッスンにはならなかった…ような、

「あぁ~~!」チョー疲れる。
電車の中で…寝ちゃいました。

う~ん…liveよりも、
教える方が…大変…って噺です。

チャンチャン!

テーマ:ドラム - ジャンル:音楽

リズム日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>