ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

惚れてまうやろ~!

日記メモ…19:00 2009/02/28

♪木曽のな~ぁ御嶽山は~♪… clappingはやっぱon がよろしいようで。
文楽のDVDも予約。


留守録したモントルーjazzFestival。
格好いいはずのフレーズが「…何か妙なパターンだなぁ…」この時既に遅し。
フラメンコ編、油断するとbeat見失う。
ハビエル・リモン…フラメンコ、サルサ、プロデューサー要チェック

「惚れてまうやろぉ~!」・・・・っていう、
お笑いレッドカーペットのコントが時々脳裏に浮かびニヤッと。
前に座っていた女子から軽蔑のまなざし…
しまった電車の中だったあ・・・・。

良い感じ・・・・空間、間合い 
素晴らしいアーチストたちはこういった理解をbeatにしていたんだ。 
練習の時に感じる。
明日は東京倶楽部にてライブ。
ヤバイ~!練習が調子良い~って時は…ヤバイのだ~! 
油断大敵。
調子に乗らないように…増長しないように、
coolに…coolに…自分を戒める。

そしてライブ当日
雨・・・・雪・・・・霙・・・・最近天気が悪く、
天気が良ければ多摩川でwalking&トレーニング&offbeatトレーニングしようとしたがここんとこ駄目、
プールも良いが、市役所の地下外に雨風しのげる空間あり、
そこで軽いトレーニングすることにしてライブに備える。
clickを色んなタイミングに聴きながら簡単なexercise。

帰ってウエザーリポートのモントルーにおける動画。
ドラムがA・アクーニャ、当時は荒いDrummingに聞こえていたんだけれど、
今回はすごいドライブ感。
格好いいフレーズ、Jaco Pastoriusも超笑顔でアクーニャを見つめながら左足を細かく(8分)揺すりながらgroove。
アースキンのよりも個人的にはこっちの方に軍配を上げる。
ちなみにアクーニャはLatinの香辛料が良く効いていて自分が望むDrummingなのであった。

そしてライブ東京倶楽部。
ライブ当日は何時も…
「良い演奏が出来るかなぁ…?」
「どうか良い演奏が出来ますように」神頼み。
そしてgigは…~?
どうしちゃったんだろ・・・・
ヤバ~! オレって・・・・良いかも~?

ちえちゃんMCで…
「ドラムはH顔の中野さんです」
またそっちかよ~!
「本当はどうなんですか中野さん?」
「・・・・へ、ヘイ~?」
「Hなんですか~?」
お客や皆の視線が・・・・
「・・・・惚れてまうやろぉ~!・・・・じゃなくて、
・・・・(答えられるか~!)先行こうよ」
素晴らしいaudience…&member、
歓声もあがっり3ステージ無事終了。
それからアンコールを終えた瞬間に手足が攣る。

…良い一日だったとさぁ…。

帰ってすぐお香を焚き神様にお礼。
どう良くなったか~?
それは理解出来た。
課題をたてて練習していた成果が実ったのである。

何時も「offbeat命」細かい1拍ずつ、あるいはそのoff、
または16分の細かいpulseに意識が使われていたので全体のbeatが軽くなっていた。
それの修正でclickをoffや(それもやるけれど)、
毎拍に聴くのではなく、
もっとオレ大きいpulseである二拍で1回点の楕円、
つまりafter beatに焦点を合わせ、
そこを目指したbeatのトリ方に時間を掛けた。
そのシミュレーション効果によるものだという確信と共に。
beatの女神に感謝~!
ご褒美はgroove=ココチ良さ~! &高き至福感、

beatの女神に・・・・惚れてまうやろぉ~!・・・・

リズム日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>