ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

皆様・・・・良いお年をて

28日
beat道場
「あれ~!連絡来ないなぁ…ゼロかなぁ~?」
山○楽器からの連絡が遅れる。
忘れられていたらしい…それって…

三部作1「なんちゃってjazz・drum」・3人 
2「Latin・アンサンブル」・5人 
3「なんちゃってdrum・SOLO」・3人

師走の忙しいであろう時期、ニーズがあって嬉しい!
腰痛ベルトが昨日の掃除で見つかり、しっかりと装着して出かける。
電車の中でメモを取りながら本日の進行を考える。

lesson部屋に入り音源を用意する。
使う予定の数曲をチェック、「smile」のメロディーがスピーカーから流れ出した瞬間、
そのメロディーの暖かさ、美しさに感動し危うく途端涙が出そうになって堪える。
部屋の中でオヤジが泣いてた…なんて、絵にもシャレにもなりませんからぁ~…、

今回drumの猛者多し、
Latinにはそこに我が生徒加わる。
そんな状況にいつもより気合いが入る。
…極論すると…やっぱ「offbeat」への意識がどれだけあるか?
で、殆どの事が解決する。
「階段で試してみようか?」
lesson部屋から連れ立って近くの階段へ向かい、
onでステップしながら…、
それからoffでステップしながら、両方試し、
感覚の違いを体感して頂く。

オフクリさ~んよぉ~ おふくりさ~ん♪
off・clickの効果を口やかましい程に宣う。

Latinは…なんとも中途半端で終焉を迎えた。
内容は…悪くなかったと思うんだけどねぇ…。
こんなしまりのない終わり方は…初めてです。

そしてソロは…
モチーフを大事にする。
モチーフから発展させる。
余り良くない(マジで良くない)、
手癖足癖で歌う前にplayしてしまう習性を、
叩く前に歌うことで理解を得て頂く。

何時も使っている4バース音源でトライ。
は…プロでも難儀なのであった。

29日
これで完璧にoffとなった。
だけどもここ最近、睡眠のバイオリズムがまた変になってきた。
遅く寝ても早く目が覚め、
早く寝てもやっぱ早くに目が覚め、
「これって老化現象~?…ガックリ」
しかもこの日も朝早く頭の頭痛で目覚めた。
「風邪ぇ~?…イヤだよ~!でも、掃除やらないと…」
何とか起き出し大嫌いな掃除敢行!

でも片づくと…「もう金輪際汚さないよう気をつけるぞ!」
…が…いつも数週間でTVで観る「ちょ~キタナイ部屋拝見」の映像と似たり寄ったりとなってしまっている。
今回こそは…と、毎回&毎年思っているのだがぁ~。
今回こそは…と、まだ言ってる。

頭の頭痛はやや治まり、ウォーキングがてら多摩川へ。
景色や空気、そして音楽に癒される。

ストレッチしていると「…ゥ~ワンワンワン」犬が寄ってくること二回。
かみつかれたらどうすんのよ~?

掃除道具やら何やらでここんとこケーヨーD2へ日参です。
この時期は特に賑わってます。

「そこじゃ邪魔だてんだよ」「正月早々ブツブツ言わないでよ」
「まだ正月じゃねぇよ」夫婦ゲンカ。
買い物は癒されます。

1230
昨日に続き朝からwalking&軽い運動、
ストレッチをしながら42にイヤホン式メトロノームからクリックが流れている。

それを・・・・・ウ~ンダァ~ン ウ~ンダァ~ン 
・・・・・
アップグレードされた体内リズムボックスとなるとafter・beatに聴く、
これが自然となるのである。

afterbeatがああってこそdownbeatがある。
down・beatを糧にしてafterbeatを探すのではない。

留守録したお笑いで大笑い。
ドリフも録ったし、これでもかぁ~! と、録りだめしているとH・Dが一杯になった事をお知らされる。
設定がXP(かなり綺麗な画面)となってていたのと、
やっぱり欲張りすぎたみたいだ。

今年最後の整体へ行ってからお土産を買い立川へと歩いて向かった。
甥っ子たちにはオモチャ。
母ちゃんへの養命酒。
父ちゃんは日本酒。
「ポイントためで…」ビックカメで全て済ます。

今回珍しくゴミ出しも含め掃除も買い物も、運動も、
完璧なoff。

12・31
そして今日は…なんと朝4時に目が覚めてしまう。
モントルーの番組を留守録、
「ゲゲェ~! 演奏の途中で…」ひでぇ番組構成。
良い演奏を風景みたいに使いやがって…ユージ怒る…頭がて頭痛…

5時に風呂に入り、6時にはウォーキングに出た。
多めの運動メニューを課す。
割と元気なのが自分でも珍しい。

料理と酒を買い込む。
今日と明日はしこたま飲むんだぁ…イエイ!
格闘技番組のダイナマイトが一番の楽しみなのであった~!

皆さん…良いお年を…そしてまたお逢いしましょう~!
イエイ~!
リズム日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>