ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

普通の日記なり!

今日久々の「off」。
walkingをかね、整体へ向かった。
「夏は弱いんだよね」と言うと大体の生徒が怪訝そうな顔をする。
どうせオレの顔はフィリピン系ですよ…ホットケ!
朝起きてしまったりしてどうぢても睡眠が浅くなり、体調を崩して夏風邪…これいつものパターン。
気をつけなくちゃ…チョット日記でも書くとします。

日曜日は「ユージのドラム一日合宿」ブレークタイムを挟み前半と後半2時間ずつ計4時間で、
BeatlesのSomethingを仕上げる。
ドラム初めての人にも如何に楽しく仕上げることが出来るか~?がポイント。
結構叩ける生徒にはドンドンオプションを設定し、難易度を取っ替え引っ替えしながらSTORYを考えていく、
どんなメンツが顔を揃えるのか? 当日になってみないと解らない緊張感。
これ正に即興…jazzじゃん!
先月初めての試みは「Blues」、
中学生の女の子からおばはん(joke)や、
一般サラリーマンを含め初めての人で満席となった。

来月はBossa novaを一曲仕上げる。
その次はビッグバンドdrum、これは実際スコアを使って、
どういったアプローチをしたら良いのか? を…やっぱり楽しく教えたいなどと考えている。
山野楽器の生徒でなくても受けられます…ナニゲニ宣伝カヨ!
そうだった…8月はbeat道場も復活~! こちらにもドージョ~!

そしてこの日は…オレの生徒二人とその知人一人(初心者)の計三人、ちょっとサミシイ。
「この企画…失敗かなぁ… ? まぁ…人気無ければ次第に消えていく運命さあ…」
なんて事を考えながら講座はスタートし、そこそこの成果を上げて(…で良いよね?)無事終了~!
そこそこの疲れを感じながら少し練習に入る。
コンガも叩きたくなったのでLatinに染まってみる。
そして某楽器店の飲み会開場に当たる新宿のビアガーデンへと向かった。

「知らない人同士で何の話すりゃ良いんだい?」
人見知りのするオレは正直あまり気が進まなかったが…キャラの濃いメンバーに助けられ?
最終的には「来て良かったッス」という結果を見た。

丁度向かいの席にはdrum講師の芝さん。
数年前にjazzdrum研修で紹介したclickをoffbeatに聴いてplayの効果的な方法。
普段の心がけが大事であると言うことでイヤホン式のメトロノームを付け、
色んな「off(straight・swing・オフオフ」のタイミングで聴きながらのwalkingも紹介したことがあったんだけれど、
「あれからイヤホン式の買ってやってますよ」という言葉にオレは嬉しくなった。
やる人はやるんですよ。
そして大分酒が入り、またまた壊れたユージ…途中の記憶が定かではない…両脇にうら若き女性を抱え歩いた記憶はある。
「これじゃアンサンブルワークショップで壊れたときのオレと一緒ジャン…相変わらずジャン…駄目ジャン」
思いながらやっとの思いで帰宅する。

最終的には一人サミシイオヤジに戻るのだった… 。

したがって昨日のlessonのきつかったこと…、
lessonの合間合間はお外に出て、大好きなビルを眺め、色んな事を考える…。

そうだ…原稿まとめよおっと~!

未分類 | コメント:8 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>