ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

日記・・・・メモ・・・・日記

10:32 2008/01/31…メモ…日記…
今週刊誌などで叩かれている、
何とかの泉・・・・オーラの泉~?
は前から好きじゃなかった。

視聴率のためなら何でもかんでも・・・・・ってのは考えものだぁ~!
でも実際信じちゃってる人もいるんだよね。

霊の存在は信じるし、
神様の存在も信じるけど(ホンネは信じたい)・・・・・。
涙を誘う、良いお話でもあるようだけれど作られたモノだとしたらどうかなぁ・・・・・。
本当に神から授かった能力のある人は、
出演料なんか取らないし第一媒体には出ない、

昨日TVを観ていたらサッカー界のカズが
「結局サッカーは楽しいんだよ、そこへ行くためにこだわる部分がある、
そのこだわりがなかったら楽しめないんだ」
・・・・そうこだわる部分があってこそそこ(楽しめる境地)へ行けるんだ~!
Lessonをしていて「Drumは、リズムは、音楽は楽しいんだよ~!」と言ってきながら、
時々生徒相手に「そんなにこだわらなくっても良いのではないか~?」
というようなexerciseをやらせていてふと考えている自分がいる。
楽しむためにこだわる!
難易度の高さには意味があるんだ~!

少し納得したユウジであった。

来週からsax fifth avenueのリハーサルが始まる。
良いビジョンを持って望み、良い結果を出すためにも拘るのだ!
swing&groove&ダイナミックスのメリハリ・・・・・etc.

時々・・・・・観る・・・・・別れたカミサンの夢、
と言っても元サヤを願っているのではない。
それは向こうもだ。
その夢の中でのオレは、
優しくパーフェクトに近いユウジを演じている。
それはまるで今生では果たせなかったカルマを、
夢で返そうとでもしているかのように・・・・・。

優秀なるヤマ○Drumスタッフのタンクからメールあり、
研修を受けた講師から割合良い評価が得られたという知らせを受ける。
その中仕事でも活躍している某一人の講師はあまり積極的に参加する様子なし。
そんな奴もいて良い・・・・・とにかく嬉しかった。

昨日もオフ。
PCを立ち上げ、
原稿開くも脳がオーノーで全く進まず、
「なんで~?・・・・・もう辞~め~た~!」途中で諦める。
今日こそ夕方から夜景を撮りに出掛ける計画は・・・・・寒いし…ナシ!
ビデオ借りに出る。
邦画、Last・Love・・・・・サックス奏者のラブストーリー。
本人が吹きました・・・・・って言っていたような・・・・・、
これ絶対プロだよ・・・・・という渋くて色っぽい音色とフェイク、
ハーッピーバースデイを皆で歌いシーン、
その時の竹ズッポなサックスの音(褒めてない)・・・・・これは本人田村だぁ~!

画面は奇麗、ストーリーは・・・・・でも某かの感動は覚えたからO.Kとしよう。
涙の一滴や三滴が頬を流れ、
やがて鼻水と合流して威力を増した塩水は、
大海へと流れ出る事はなく、
あいにく切らしていたティッシュではなくトイレットペーパーで拭かれた。

大事なデータ入りのブリーフケースをTOUGH子にコピー、
そしたらデータ消滅。
時々起こるアクシデント、何か描いたらそくセーブ。
メディアに即コピー・・・・・を実践。
なぜかこの日は原稿が進む君。
凄く集中出来た…降りる駅を通り過ぎてしまうくらいに…。

…原稿、シェイカー・・・・足は肩幅位に開き立ちます。
利き腕でしぇいかーを親指と残った4本の指で支えます。
(中・絵)手首は極力使わず、腕の降りでシェイカーを前後させ、
中の砂を魔法のように操るのです。
この時、残っている一方の手は腰に当てて、
銭湯でコーヒー牛乳を飲んでるオヤジ状態でも、
駅のホームでオロナミンCを飲んでる、
やはりオヤジ状態となってもかまいません。
・・・・・これ・・・・・オモロイ、使おうかな~?
未分類 | コメント:15 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>