ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

研修・・・・奈菜緒入院

10:43 2007/01/29

仮・TITLE
◇「groove・swing」

◇「jazz Drummerになってみませんか~?」

INTRODUCTION

・リズム感の良い悪い…定義

・groove=ココチ良さ

演劇の本・セリフに関して、
「何を埋めるか?よりもどう埋めるか?が問題なのである」
間のことをさしている。
究極は「4分音符・beat」を感じ(ノリ)ながら歌うか?Playするか?表現するか?である。

岩城宏之氏の「岩城音楽教室」 より、「ココチ良いenergyが四つある、それが四拍子」
躍動感・・・・ 「on」・「off」&「T」tension(緊張)&「R」release(解放)のメリハリ

4分音符・beatを単に長さだけと言う解釈だけではなく、
鼓動・邁進するようなEnergyと感じられることで、
歌のインパクト、表現力が、より得られる事となる。
それがgrooveの定義である、より高き「ココチ良さ」となる。

4分音符が大事なのは当然ご存じであろう、
が、知識として知っているのでは意味がない。
身体が知ることで始めてgrooveを知ることとなる。

groove・躍動感・・・・
練習によって少しずつ培われてくるモノであり、
人によっては早いうちから身に付いてしまうケースもあれば、
この辺がおざなりとなり、
単にパターンを当てはめるだけのExerciseに終始しているケースもある。
と思えば、元々持っている人種も存在する。
直接その部分にフォーカスを当てることでより効果的な結果が望まれよう。

それを知る早道!
・・・・jazz・Drumの基本。
違ったパートを体験することは、視野を広げ、
違った角度から学べる良い機会。

Pops、jazz、Latin、Rock・・・・etc.
音楽史を紐解いていくと・・・・swingのリズム。
躍動感が人々に元気を与え、幸せに導いてくれるリズム。
それを体感して欲しい。
jazz drummingの命swingの基本・・・・それは「4分音符をswingさせる事」だからである。
・・・・・・・・・っと研修用のストーリーを決め、
結構良いかもしれない!ってんで原稿を書いていたらメールが届く。
スタッフからで、ドラムの見地からではなく、
Groove・Gym&ステップなどの運動系で研修を組み立てられないか~?
だった。
文面の中に新境地の開拓・・・・という文字も見られた。
視野の狭いオレの考えより、色んな場数を踏み、モノスゴク色んな経験、体験があり、
視野の広い意見を当然取り入れることとしよう。
・・・・とは思ったものの、jazz・ドラムなら任せ!
だったオレは一気に不安になってきた。
だだだだ・・・・大丈夫なのかなぁ~このオレで? 
プレッシャーを感じながら前に描いておいた本用のExercise、
Groove・Gym or ステップ + 数種のクラップ
Groove・Gym or ステップ + 数種のシェイカーパターン
etc.
こいつらが生きてくるのかしら~?
それで少し不安は取り除けたかしら・・・・????

ミーティングは来週に決まった。
そこで発表しなければならない。
ストーリー原稿を作成し、
まずはスタッフに読んでもらうい感想、意見を聞き、
直せるところは直していくことに・・・・ 。

1・30 奈菜緒を入院させた。
何時も気を付けているのにこの日は悩み事を抱え、
しかも何処かのオヤジがウロウロ・・・・
狭い駐車場から出るとき・・・・「バコッ!」
近くのディーラーに出そう、
[高くつくだろうな・・・・・・]と考え、多少の失費を半ば諦めていた矢先、
木更津にてレッスンの時、目の前の生徒を見て、
[○○さん、たしか板金屋のオヤ・・・・・・社長~!]
ディーラーに頼むよりは安くなりそうに思えた貧乏症なオレ(症じゃなく、貧乏そのもの)。
○○さん[いつ入院します~?]商売がら入院と来た。
車も生き物的&やさしさ的解釈がそういう言葉使いにさせるのかもしれない。
そして今日、またまた眠れなかった体を起こし、
あと18分後に鳴る予定だったアラーム二つを止め風呂を沸かし、
飯をかっ食らい、予約していた歯医者に行って[ギャリゴリギャリゴンゴリゴリズム・痛ーよー・・・・・・]
ってんで奈菜緒に乗り込み、おっと待った~!
クリーニングに出し忘れていたlive用シャツ三枚を出し、
板金屋(さん)の電話番号を奈美絵(ナビ)に登録し国立ちを出発。
天気も良くドライブ気分。
ココチ良い・・・・・・これもgroove。
方向音痴なオレは奈美絵の言うままに走り、
[ぇえ~?こっちで良いの~?目黒~?あ~!
お台場懐かしい・・・・・・ぇええ~横浜ジャン?・・・・・・やっぱアクアラインか~?]
普通、車を運転するなら当たり前な事がオレの脳には無理みたい・・・・・・サミシー~!
[おー、いつもは高速バスで通過しているアクアライン、海ホタル、ちょっと寄って海を眺めて行こう]、
ちょいとした旅行気分を味わう。

この時点ではそれほど腹も減ってはいなかった筈、
しかし潮の香りに相まって良い匂いがしてきた。
その方向に目をやると木更津名物[ハマグリ御膳]のメニューが目に止まった。
仕事でギャラが発生するのではなく、
いや、むしろ失費である奈菜緒の修理に向かう途中であり、
エンゲル係数的にも無謀とも言える1480円の食費。
今日はまぁ良いか。海が良く見える席につき、
研修のアイデアをメモしながらマイウー!
食事を楽しんだ・・・・これで良いのだ~!
20070130220246.jpg

20070130220213.jpg

20070130220306.jpg

20070130220334.jpg


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>