ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

今日オフ…原稿が…書けない!

朝早く目が覚めてしまい、
良いアイデアが~?
と思ってバイオ1号を起動。
でも… 眠いからヒント的なことしか浮かばなかった…。

「Beat」
Beat・Rhythm・音楽・
これらのことを説明しようと思う事は並大抵なことではない。
語ろうと思えば語る程、
文章にしようと思えば思う程、
虚しさを覚える。
基本的に音楽は理論ではないと、
感じているからである。

が、しかし、それでは講師として情けない。
やはり教える側にはそれを理解出来るように説明する義務があり、
したがって、それを全うしようとする努力が必要であり、
それが上手くできるかどうかは、
その人の体験から来るデータ、及びセンスがモノを言う。

ダンスはモチロン・歩くのも・手拍子するも・くしゃみも・
それぞれの動作・これをBeatと捉えることが出来る。
強引かしら…?

Beatは生きているのである。
Energyが漲っているのである。
それは振り子のように…。

振り子の一連の動作には右から左へ、
また左から右へ、と、駆け上がろうとする力が存在する。
それを「ヨイショ!」の力としよう。
この「ヨイショ!」の力は、玉の重さ、引力が力を貸してくれているわけであり、
引力が存在しなかったら、振り子はシンメトリー(左右対称)的運動は起こり得ません。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>