ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

~TOMBOMISTORADA

宜しかったら~TOMBOMISTORADA 中野祐次 The impressions
七病死~じゃなくて七拍子!

オレのプレイはツッコみすぎてザンネンだけど~Upしちゃった~チャンチャン~!

https://youtu.be/qdbwd3wMkQs
YOU・Tube | コメント:0 | トラックバック:0 |

You・Tube 洗馬の祭り

https://youtu.be/o8cwWuwfjvk


【洗馬の祭り】〜オレがまだガキンチョだった頃、
祭りが大好きで一週間くらい前から興奮していた。
神社にはのぼりが掲げられ、
出店が賑やかで、
母ちゃんからおこずかいをもらって神社まで駆けだしたのを今でも時々思い出すズラ。

青年団が神輿を担ぎ、
女性軍は周りを歌いながら踊る。
旧中山道を練り歩き、
夜には太鼓付きのお神楽を担いで一軒一軒お祓いをして回る
ときに歌われる歌、
♪~ヤァ~ア ハァア~レェナァ~ ~♪
♪~メデタノォ~ メデタァノ~ワカァ~アマツゥサマァヨォ~ ~♪
そして太鼓のパターンもガキの頃覚えたのであった。
「そのうちにオレも青年団に入ってお祭りには太鼓叩いてこの歌を歌うのだろうな~?」
の想像に反し、17歳で信濃大町のバーキャレにドラマーとして就職。
二十歳で上京してしまい、
あの歌を歌い、お神楽の太鼓は叩く事はなかったのであった。
~そういえば一回だけ帰省した日と祭りが重なり一緒に歌って、「ゆうちゃならたたけるズラ」ってんでバチを渡され叩いたことがあったっけな~?
ちょっとアレンジしてシェイクのリズムをアレンジしたら、周りから睨まれ、
バチを取り上げられた思い出がありました。
~こういうのを「バチが当たる」というのでしょうかぁ~

帰省する度にあの神社には必ずお参りし、ふと〜
「あの歌をアレンジしてImpressionsでやったら面白いかも~?」と考え、リズムとハーモニーを加えていって出来たのが「洗馬の祭り」です。

6月に安曇野へThe Impressionsで行くが、
この曲は是非ともやりたいレパートリーの一曲です。

宜しかったら〜
洗馬の祭・中野祐次 The impressions

https://youtu.be/o8cwWuwfjvk

家のPCだとサイトに飛べるんだけど〜コピペしてくだされ〜オ〜脳〜!
チャンチャン

YOU・Tube | コメント:0 | トラックバック:0 |

The impressions OrganJazz倶楽部 ・GOD BLESS THE CHILD


The impressions OrganJazz倶楽部 ・GOD BLESS THE CHILD

ビリーホリディが詩を書き、歌った曲なのですが、
それよりもキース・ジャレットのスタンダードTrioでの8・16beat系のグルーヴが気に入っていてプレイしました。
キッチリした8や16beatよりも、
音を増やしたり減らしたりしながらのリズムをdesignし、
テンション&メンバーとの会話を楽しむ方が好きです。
又行きたい!
と思わせるにはただ安いや、美味いだけとか一つだけでなく、
数種の要素が必須となるのは、
音楽に限らず、食べ物屋さんも一緒です。
それをリズムの面で考えると、
一種のノリではなく、
1拍あるいは2拍ずつの大きいかたまりで感じる自分と、
8分や16分音符の細かいかたまりで感じる自分との数種のパルスの同居がポイントとなります。

ポリリズム~と言う言葉はついつい難しく考えがちでしょうが、
ストレートとスイング、8分音符と3連符、
両方のパルス(リズムにおける味付け)を同時に感じながらプレイする事はとても有意義だと思い、
レッスンでもポリリズムのexerciseを時々入れています。
ストレートとスイングを同時に感じていたらそのようなユニークな対処は万全となるのです。

私はテーマ(構成・コード勘など)を意識しながらプレイしています。
良い意味でも悪い意味においても、
時にコードチェンジに敏感になりすぎる傾向も含め考えさせられます。

より高きgrooveへの道は永遠なりなのです~!


https://youtu.be/gpw-tGkiYzM


YOU・Tube | コメント:0 | トラックバック:0 |

ポチ鬱か~?

体験レッスンが最近少し多い?

昨日二人の体験があったが相性って絶対あるんですよね。
小1のお子ちゃまは言う事を聴いてくれず提出したレポートには「私の実力不足で」と記入した。

先日The impressionsのLive、で「アルケオロジスタオブサタン」
他、自分のヤバさをチェックしてたら、
数年前のまだ元気だった津村和彦の「アルケオロジスタオブサタ~ン」が出てきて今一度感動!

「津村さん亡くなったら他のギター入れるんですか?」
って、よく質問受けるのですが、
津村以外のギターをimpressionsに入れたいとは思えないのです。

某日のimpressionsでのLiveが津村の入院のため一緒に演奏出来ない時があったんだけど、
見舞いに行った時「その日出来るかも知れないけど、もぷトラ(代わり)入れたんでしょう?」と津村。
自分の中には津村の代わりなんか存在しなので「出来そうだったら是非一緒にやりたい」と答え実現した。
津村との縁も強かったとオレは思いたい。

津村とのimpressionsいっぱい観ちゃった。




中野祐次・impressions 「T's Village(津村和彦)」



津村の事は忘れないぞ~Forever!

時々人生とは?
虚しさを感じる時が多いユージです~ チャンチャン~!



YOU・Tube | コメント:0 | トラックバック:0 |

The impressions・オルガンjazz倶楽部 YouTube


■「Cherokee」中野祐次・The impressions
サビが三拍子になるのとエンディングに使われた衝撃的なコードは、
Christian McBride 素晴らしいTrioのアレンジを頂きました。
スピード感、スイング勘は~もっと修行~しゅぎょう~!


https://youtu.be/End2_B4SkU4




●「アルケオロジスタオブサタンbyサリー佐藤 」中野祐次・The impressions

久しぶりにサリー佐藤のオリジナルをプレイ。
小さな事故はあったが何とかある程度満足度高い演奏となったと自負してます。

相変わらず無難なオレのプレイ。
もっと修行~しゅぎょう~。

https://youtu.be/Jd0Tc7zBO5A



★【The impressions】

・中野 祐次 drum
・二村 希一 pianop
・サリー佐藤 bass
・柿沼寿枝 voice


YOU・Tube | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>