ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

今日のオフ〜整体と御線香にパンデイロ

919整体とお線香
今日のオフ、予約して置いた整体で腰を揉んでもらい、
約束してあった洋チャンこと細畠洋一宅へ向かい、
お線香を上げてきた。
逆に美味しい食事とお土産(マイウ~な手料理)まで頂く。

今日も朝4時に目が覚める爺現象、
ここ最近5~6時間の睡眠で体調悪し~空の秋~。
良い案配にお昼寝が出来たので一人だけどパンディロ軍団出動させ多摩川沿いへ。
自然の空気、風や景色に癒やされながら~
♪~ボガシャガボガシャガ シャガシャガボガシャ~ガチョ~ン~♪
応用も出来てきたぞ~うっしっし~!

ドラムでも、練習~? 
っていう感覚よりも最近は~どう楽器と戯れることが出来るか? がテーマなようです。

グルーヴを「ココチ良さ」と定義した私!
その大きな要素として~
・躍動感
・フィット感
・即興性
などが上がるが、
もう一つ大事な要素があります。
それは~「インディペンデンス」~独立性です。
手足のインディペンデンスでもあれば、
表現する自分と周りの状況を察知するインディペンデンス、
パンデイロと戯れていて今日特に感じられたのが?
16分系の細かいフレーズであるパンデイロを演じる自分、
そして大きな一拍を同時に感じている自分、
プラス音源を聴く自分と景色や空気を楽しんでいる自分におけるインディペンデンスであり、これらの一体感が至福感=グルーヴ~を生むのでしょうね。

シェイカーでも同じ事が言えます。
そういうことを「Rhythm・WORKSHOP」でやっているのですよ!
次回11月26(日曜日・山野楽器有楽町店)が今年ラストとなります。
~って~宣伝か~そうだよ~随分早い宣伝だこと~、
はい~ビートの女神に感謝しながら~チャンチャン~!

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

無事リハ終了!でも睡眠不足〜


918リハ無事終了1
スネアドラムは~タン
タムは~トン。
小学生だろうがジジィババァであろうが、
ドラムレッスンでは必ず歌わせます。
笑いの少ない生徒に〜
「トントイントントンひののにとん」
ウケたのを急に思い出したユージです。

今日はTOMOKO・ムンド・モンド~横濱ジャズプロムナード~10・8 ヨコハマNEWS12:00~13:00~のリハで横濱は関内へ!
「タダだから来てね~」生徒に発信、
今日聞いたら料金掛かるらしい~生徒よメンゴ。

夜中台風の音で眠れず、
「スゴかったよね~にメンバーほぼ全員爆睡だって」、
睡眠不足の状態で無事リハ終了!
何回もやってる曲はミスりながら思い出し、
新曲など、色んなアイデアを出し合いながら、
「良い(語尾あげる)感じで」仕上げていきました。

TOMOちゃん曰く「来年でコンサート10年目なんです」
「それってスゴイよね~俺は何回目からだっけ?」に、
「中野さん一回目からなんですよ~」
十年近い付き合いだったのにビックリ。
縁を取り持ってくれたギタリストはもう世にいないのがさみしいです。

リハは毎回録音し、数十回聴き練習。
譜面無しでも大丈夫なように身体に染みこませる作業は毎回です。
10月は少し忙しく(当社比で)、
10・8~横濱ジャズプロムナード
・22~私が立ち上げた「アンサンブルワークショップ」
・26~Impressions オルガンJazz倶楽部
・28~TOMOKO・ムンド・モンド「YOKOHAMASTYLE2017」関内小ホール
・30~地元塩尻で12・2行われる「えんぱ~く」での催しの打ち合わせ。
まぁ売れっ子にはほど遠いですがねぇ~チャンチャン~! 

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

明日はリハーサル&super・setでソロ遊び

917体験レッスンでのユニークな出来事!
今日も~長い!

初めてのレッスンや体験レッスンなどでも、
「オン(オモテ)」「オフ(ウラ)」
「テンション(力)」「リリース(脱力)」のメリハリがリズムとフォームの基本~!
スティックを持つ前に必ずリズムの話をします。
これらを意識するのとしないのでは雲泥の差が生じるからです。

先週二人の若き女性が先輩生徒~ご年配で余り基本に拘らない教え方のご婦人と、
他の先生からの移動してきた生徒~ 
のレッスンに混じって体験レッスンを行いました。
初心者の二人がとても素直で、
その出来映えに先輩生徒達がビックリです。
フォームにしろ、
ジャズやラテンリズムによくあるタンタタ波形パターンも、
初心者の方が理解がスムーズなのはどういうことなのでしょうか?
レッスン法に一考の余地ありですね。

寝不足もあるのか、台風のせいか?
体調がヨロシクありません。
でもなんとかレッスン終了!
風邪かも~??

今日のレッスンは2クラスともウォームアップにSUPER・SET。
a・4分音符
b・8分音符二つ
c・8分休符&8分音符 
d・16分音符(3連符~スイング)

シンプルな4種類の音符を覚え、
スネアドラムからタムなどへの応用させプレイしていくのですが、
最初のa=「4分音符」だけでも奥が深く、
オン・オフを常に感じながら~それが必ずフォームに現れるのです。

それぞれの音符・休符の長さの理解(歌い方)こそが、
ドラムをプレイするにおいて絶対である、
タイミング=インパクトを決定する意味においてもポイントが高いです。
余程の余裕が出来て初めてフットワークを足していきます。

私の考えるレッスン(ここではドラム演奏)における重要性は、
躍動感と即興性です。

躍動感をシンプルに考えると「オンよりもオフへの意識」となります。
~逆は~ナントカ音頭、味噌醤油味~

即興性は応用であり、
与えられたモチーフからどう発展させられるか?
自分で考え(身体にサウンドを響かせる)手足をコントロールする!です。

今日も行ったユニークなエクササイズ!
それは~クリック、あるいはDTMのシンプルなベースパターンを使い、
SUPER・SETでソロ遊び~です。

以前はa~b~c~d~1小節チェンジでやっていたのですが、
それさえも難易度の高過ぎを理解し今では~
「aだけでソロ」
あるいは~
「aとbだけで~」
「bとcで~」

選択肢を狭めるとあら不思議、
皆ソロが出始めます。
私が考えるに、
人間には本来即興性を持ち合わせていて、
使わない(譜面の酷使)とどんどん退化していくのでは?
と考えています。

~ドラムセットには色んなパートがあることから選択肢が多数あり、
(それが悪い傾向となる場合もある)
私は4分音符だけで結構遊べます。
リムショットもあればベースドラムもあり、
シンバルもあればハイハットフットもあり、
さらに短い音もあれば長い感じの音、
同じテンポでさえ、単に4分音符でさえビジョンを持ち、
感じてプレイすることで音色は変わり、
それは聴き手にまで届くところが~MUSIC is MAGIC~たる所以でしょう。
この辺が楽しく出来ないとしたら、
表現者として、教える立場としても大きな問題だと私は考えます。

ポイントとして~想定内のモノ(歌っているモノ)をプレイする(させる)!です。

明日はTOMOKO・ムンド・モンド~横濱ジャズプロムナード
~10・8 ヨコハマNEWS12:00~13:00~
のリハで横濱は関内へ!

そういえば一昨年はリハ中に手足が痙り、
帰り関内駅手前で歩けなくなってしまったのもTOMOKOリハの帰りだった。
腰の腰痛は気のせい?戦略はお休みし、
今日から再びリマプロスト&ツムラ漢方の薬戦術へと移行。
明日は無事で帰れますように~チャンチャン~!

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

明日は台風が心配〜&レッスン&命日

相変わらずのジジイ現象。
サミシ悲し夢ばかり見て、
「そんなのは現実だけで十分だって〜のに」
怒るユウジは相変わらずの睡眠不足であったァ!

明日のレッスン台風が心配で楽器店に電話入れる。
今の所やる方向らしい。

明日は洋ちゃんことパーカッショニスト細畠洋一の命日です。レッスンで行けないので火曜日にお線香をあげに伺うつもりです。
何せ生前に迷惑を掛けたこともあって毎年複雑な思いで向かうユウジです。

昨日のレッスンにて〜山チャン・ワイヤーブラシでバラード 
とジャズワルツ。
ピアノ講師Uさん「また良い本めっけ〜」
と言って良い音楽家とは紹介。
それと先日ディスクユニオンに入った時に流れてた曲が気になって店員に聴いて買ったアルバム「一十三一(ECSTASY)」も紹介してあげる。

「良い音楽家とは」より
〜若い音楽学生がベートーベンの第8交響曲の練習を聴きながら熱心にスコアに当たっていた時、
オイゼービウスはあれはきっと良い音楽家に違いないと言うと、フロレスタンは「とんでもないことだ!
良い音楽とは、スコアがなくても音楽が分かり、
音楽がなくてもスコアのわかる人のことを言うのだ。
耳は眼を、眼は(外的な)耳を必要としないと言うのでなければならないのだ!」と言った。
〜深い〜オイラには無理無理〜チャンチャン〜!

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

リラフンと良い音楽家とは?

915「究極の疲れないカラダ」とリラフン~フン~!
昨日も一昨日も2~6度寝のユージで睡眠不足中なのだ~
♪~リラフンはいて~リラフンフン~♪ って~大丈夫か?

開脚もストレッチも腰の腰痛には効果無いって~?
「究極の疲れないカラダ」に書いてある。
何を信じたら~???

特に最近ヤバくって三日続けての整体。
「最近痛みが増してるようなのですが~」に、
「定期的に来てた時(週に一~二回)よりも堅くなってますね」言われる。
帰りに古本屋で立ち読みし「良い音楽家とは」買う。
今更良い音楽家を~って言うよりも、
より良いレッスンのあり方を考えての購入だ。
面白いよ~
~ 音を出すだけの演奏はするな。
いつも新鮮な気持ちで演奏し決して途中で演奏を中断しないこと。
〜優しい曲を上手に、美しく演奏するよう務めよ!
そのほうが難曲を平凡に行くよりはマシである。

〜自分の弾く曲は指で弾けるだけではなしに、
ピアノなしに口ずさむことができなくてはならない。
想像力を鋭くして、
曲の旋律ばかりかその旋律に属する和音までも
心にとどめることができるほどまでに、
君の想像力を磨くが良い。

〜少女はモーツアルトの曲を3週間練習してからそれを先生に見てもらうためにレッスンに出かけたのですが、
遅刻したので先生はピアノを弾いていました。
彼女はしばらくその演奏に耳を傾けてから尋ねたのでした、
「先生の弾いておられるのはなんですか」
先生はびっくりして「これはあなたが今日のレッスンに持ってくる曲ではありませんか」と答えました。
その後彼女がその曲をノーミスで弾いたと言うことです。

〜作曲し始めたら一切を頭の中で作ること。
そして一曲がすっかり出来上がったときに初めて楽器で試すのだ。
〜音楽の勉強に疲れを感じたら、
それ以上は無理して勉強しないこと。
喜びと新鮮な気分だしに勉強するよりは、
休んだ方がマシである。

練習の在り方に相当すると思います〜面白いでしょ〜チャンチャン〜!
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>