ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

ゴミ屋敷とハービーとレンジ日記


1124レンジのおバカなユージ日誌
昨日オフの日は何か作りたくなって昨日シチューにした。
「濃い」のネーミングに誘われ買ったルーは?
黄土色だったぁ~シチューは白くなくっちゃね!
その他に水炊き鍋でオリーブオイルでカボチャや人参、
サツマイモなどを焼くのも試した~適当にやったら適当にマイウ~(笑)

ハービーの自伝を買った当初VSOPの話に再び入ったところで聴きたくなり、
発売当時買ってさんざ聴いた再発盤をAmazoったユージだった。
最近読み返してたらそのアルバムを再び聴きたくなって聴き直したら!
なんと前回、そして初めて買った頃と今の聴こえて方が全然違うことにユージは驚きました。そこから理解したことは~前回~前々回と、
如何に適当に(ダウンビートや小節感をあまり慎重に考えなかった)聴いていたか?
ってなワケなのです。
今のビートは何拍目で、曲中のAなのかそれともBなのか?
今の方が若干ポリリズムを理解しこそVSOPメンバーの凄さを再確認した私です。
前回前々回のオレのように、
シンコペーションがアタマ(ダウンビート)に聴こえてちゃったりしたら、
本当の意味での素晴らしさ、演奏家の凄さ!
音楽の奥深さは理解出来ないという事であり、
でも一般の人はリズムにそれほど精通してなくとも適当に楽しめればそれで良いのだろうか?とも考えるのでが、
いやいや~やっぱリズム・ビート勘を鍛え、
多少なりともリズム・ビートに食らいついて来て欲しいと考えるユージであった。

下手したらゴミ屋敷ユージの部屋、
キッチンの収納を考え、
ケーオーD2でレンジの上に載せて使う棚の写真が目に付き購入。
高価なレンジの上に乗せ、
調味料ケースを乗せ、ユージは良い心持ちとなりましたとさ~。

ある日その高級レンジのスイッチが壊れ修理を頼んだとさ!
蓋上のピンが折れていないか?
など状況によって話を進め、
パネルが問題ではないか?と言う話になり、
それには1~2万掛かるって事は、
出張費修理代を入れたら新しいのが買える!
と考え、修理をユージはキャンセルしたとさ。
おにぎり持ち出しや簡単な料理などレンジ使用頻度の高いオレは数時間後にスイヤ(5000円程度)なレンジをAmazoったユージ。
またその数時間後、
「まてよ~あの高価なレンジが粗大ゴミ?もったいない気もするから今一度修理頼もうかな?」修理依頼を済ませたとさぁ。
次の日「速ぁ~!」Amazonからレンジ届きました。
セッティングを考え高価なレンジ上の収納ケースをどけました。
すると~!
チン~と、高価なレンジが言ったような気がし「アレ~?もしかして」、
スイッチ入れたら~元通りに作動したのでユージは驚き慌てて修理のキャンセルを申し込んだとさ。
Amazoったレンジはどうするか?
丁度実家に欲しかったから持って帰るとしよう~チャンチン。

iPhoneXの予約は既に済ませてあり、
立川ソフトバンクからの電話をまだか未だか?と待つ昨今のユージであった。
先日着信がありナンバーから立川方面と推定、
ドギマギしながら着信先へ電話すると~
「うさちゃんクリーニングです」だって、
預けたシャツのラメが少し取れるかも?
確認の電話にユージガックリ~ってガキンチョか?

そして昨日のオフ、
サリーさんのオリジナルの迷曲(そっちのメイかよ?)七病死(またこの変換かよ?)、
サックス用にBb一音上げをフィナーレで作成しようと思いPCを立ち上げていたら着信!
ナンバーは立川~ドキッ!
今回はめでたくソフトバンクで、
混み合うので日にちを指定欲しいって、
慌てて「きききキョウキョウ今日が良いです」
「6時までに来れないと今日は無理です」
に「いいいいい今~いいい行きますイキマス!」
と答えすっ飛んで立川へ!
喜びながらスキップ踏みながら~ガキンチョか?
帰宅し、愛チューンズにバックアップ取ってあるのでそれに繋ぎ復元に成功!

今日のレッスンは有楽町、
有楽町と言えば~ビックカメラ!
っとなればケースを買いに行こう~ワクワクユージ。

仏陀の教えを信じるユージ、
だがあまり良くないとされる相変わらずの物欲ユージ~ザンネンなり!
チャンチャン~!

どう~だい~デ~ハァなケースだろぉ~ウッシッシ!

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ユージoh脳~日記~又家電壊れる!

ユージoh脳~日記~又家電壊れる!

今週日曜は「rhythm・workshop(山野楽器有楽町)」五つのgroove&pulse~5種類の大事な「アップビート」と言う展開を、
もっとシンプルに~
・ストレート
・スイング
ハネるか?ハネねいの違いはオフビートにある事を楽しくかつ躰に仕込ませる事。

「躍動の法則」はリズムの法則
・Onにテンション=力強さ(重い)
・Offにテンション=躍動感(軽い)
に触れていこうと決め楽曲を愛チューンズにてプレイリスト作成した。

こんな理屈など知らなくともgroove・swing出来る民族もいれば、
「そんなの~関係ねぇ~」っていう人がいてもよいのである。


又家電壊れる!

今度はチン~!だ
~そうレンジなのだ!

飯も冷凍にしてあるし~で大変不便なのである。

数ヶ月前は洗濯機で出張修理でウン千円取られ挙げ句に買い換えとなった。
明日出張修理が来るが、
又ウン千円取られ挙げ句に買い換えってならなきゃ良いけど~oh脳~!

今日のOff良い天気でウォーキング+一人パンデイロ隊出動!
やっぱ楽器は何でも難しいですね?
イメージと躰のコントロール~何時も生徒に言っている事ダワ!
でも~時々至福感が~!

Harveyの本中にプラグドニッケルでのLive(Box持ってる)について書かれた部分が有り興味深い~
マイルスとの久しぶりのgigでトニーが、
「これまでと違うアプローチをしよう!」と提案しマイルス以外のメンバーが快諾、
Live現場に着くと録音機材がセットされているのを視て、
「例の案、今回はやめておいた方が」にトニーは首を横に振って実行に移す。

ハービーはこの時の録音を絶対に聴きたくないと思っていたらしいが素晴らしいから聴いてみろと言われ聴くと、
それ程無茶苦茶なプレイではなく、
むしろ皆の素晴らしいプレイ、サウンドに驚いたと書いてあるが、私もそう思う。
もの凄いスイング勘・スピード感!

ある曲でマイルスのアイデアから左手を膝の上に置いて右手だけのプレイしている場面が想像出来、
そのサウンドのユニークさが理解出来た。
選択肢が狭いと逆にサウンドに広がりやメロディーが浮かんでくる気が!
タムを減らしたりsoloをスネアドラムだけにしたり練習に取り入れます。

「Actual Proof」~レコーディングの時ツアーの時のプレイと違うフレーズを弾いたポールに、
「ツアーの時と同じフレーズにしてくれないと困る~ところでそのフレーズのダウンビート(最初の拍)は何処なんだい?」
結局そのパターンが採用された俺にとっては難曲「Actual Proof」をヤホーで検索したら~HERBIE HANCOCK THRUSTがヒット。
この辺のハービーは余り聴いてないのでAmazoったユージですぅ~。

Actual Proof~さきにベースパターンとか理解しない(ダウンビート知らないで)で聴くととんでもない事に~なってるユージですぅ~チャンチャン~!
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

solomotifとLesson日誌



また最近風邪の症状が多くなってきた。
睡眠不足もそうだが免疫力が低下してるのかも?

タニタのヘルスメーター用iPhoneのアプリがオカシクなってサポートの通りにブルートゥース解除したりしてもダメ!
地域や名前など毎回ログインしないと計れません、
しかも当然素っ裸で、ですよ〜風邪ひいちゃうって!

お待たせしました〜ユージのLesson日誌ィ〜えぇ?
別に待ってなかったってぇ〜オ〜脳〜!

ピアノ講師宇●さん。
下手すると話が多めになってしまうのでこの日は少なめに、
「これ知ってる?」ハービーハンコックの本を見せる。
簡単に内容を紹介してたら、
彼の曲「CANTALOUP ISLAND」をやりたくなった。
「I」が4小節、Aが4 A’が4でダァ~ッダァ~の仕掛けが、フォームを簡単に説明し曲に入った。

ジャズドラムの岡●さんは先週渡した「ソロ・Motif」№1の応用、
・コンプ~オーケストレーション
・モチーフ~eight・リーディング~トリプレットリーディング
ポイントは~まず数回歌い、エアドラムで良さそうだったら楽器に向かわせます。

この辺を少し詳しく〜
jazz・DrumのLessonでは基本的に〜4分音符がswingしてなければどんなに手足が動いたってダメ!
と確信持った発言をします(最終的にロックもファンクもどういう4分音符を感じるか〜に尽きるでしょう)。
ウォームアップに使うsuper・setも一番最初が4分音符でswingさせる〜オフにtension〜声・意識〜を掛け躍動感を持たせることから始まります。
そのfeelで右手をライドシンバルをplayすればjazz・Drumの基本となります。
comping四天王(これだけは覚えた方が良い四種)も右手のswingをキープさせながらのplayとなります。
その辺が出来て来たら(時間掛かります)solomotifに取り掛かります。
Drum・solo〜どうしてもplayしたいパターンやソロは何百回と聴いてコピーしますが、
Lessonの場合いきなり小難しいsoloをさせるのでは決してなく、シンプルなmotifを発展させていく事にしています。
solo・motif
No.1〜 3:2のクラーベとなっています。
♩〜タァンタァンタン ウンタンタンウン〜♩
〜ちなみにシングシング寝具のクルーパーのソロも、
基本のパターンを注意深く聴くとカスカラのパターンが使われている事に気づき、彼がキューバのリズムに精通していたのか?は 置いておき、
ユニークな良いフレーズは色んなリズムに使い回しされるのだな〜と再確認した次第です〜

まずはこのパターンをメトロノームも音源も使わず歌うように(歌いながら)スネア〜タムをplayさせ、
2回目はそれの応用(同じパターンでも良いしその後を休符にしても良く、出来れば浮かんで来たパターンをplay(歌いながら)とし、一人コール&レスポンス状態とします。

これを繰り返し、
慣れて来たところでメトロノームや音源(ベースウォーキングなど)を使い、歌〜体〜音源〜ビート〜との一体化を狙います。

次に・eightreading〜8分音符をplay〜を紹介します。
motifはシングルトーンでしたが8分で小節を埋め、
更にmotifのタイミングにアクセントを付けさせるのです。
〜 多少ズレが生じますのでご注意を〜
♪~タタタタ タタタタ タタタタ タタタタ~♪
  >  >  >    > >
これらは要注意! です。
しっかり自分の手・スティック・チップを見ながらヒットしていき手順を早いうちに理解してしまう事がポイントです。
それが余裕で出来たら〜アクセントをタム、
あるいはシンバル+ベースドラムへオーケストレーションさせていきましょう!

その後にはこれまた効果的な・triplet readingが待っています。
〜ちなみにこの練習法は著名なバークリーでもやっていると聞き自分の練習に使いそれをLessonに使い回しです。
3連符で小節を埋め、motifのタイミングをアクセントさせるのはeight readingと同じです。

♩〜タケダ タケダ タケダ タケダ タケダ タケダ タケダ
> > > > >

咄嗟に手癖で利き腕が動こうとするのですがそれをコントロールする意味がここにあり、
歌いイメージする事でcompingやsoloにキット反映される事となるでしょう。
例えばNo.1に時間がかかったとしましょう、
しかしここでポイントを掴めば後はそれ程掛かりません。

全て描かれたのもをplayするのではなく、
自分で考え発見するところに意味があるのです。

因みにこれらのエクササイズはボケ対策になるかもです。
そういう俺はオ〜脳〜!
チャンチャン!
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ジョウバとハービー


ハービーの本で速いテンポの件
~速い曲が演奏出来ないのは自分が速く演奏するのを聴いたことがないからだ~
がどういう意味なのか?
オレのオ~脳~では理解不能なのだが大きな意味が含まれている気がしてしょうがない。
先日速いテンポの「アイオブザハリケーン」「ジャイアントステップス」
DTMをチョイス、
ピアノ・ドラム・のトラックを消しベース(時にメロディ)のトラックのみで練習。
~コードが鳴っているとついそれを頼ってしまうので鳴っていなくともコード感を自分の中で響かせる~ロンの音のユニークさに毎回驚かされる~
次の日マイルスのジンジャーブレッドボーイを聴いたら、、
1・5拍、あるいはポリ(3分割)で取っているのか?
これまでで一番理解出来た(聴こえてきた~今までがザンネンだったって話)。
アイオブもジンジャ~もBluesだったのね?
何を今更~オ~脳~!

体脂肪減らしと腰痛対策とために昔買い、
たまにしか使わなかった我がジョウバ(乗馬と違いジョ↓ウバと発音)は、
通販やタカ●とかで売ってるスイヤなヤツでなく高価なヤツです。
ジョウバをTVの前にエッチラオッチラ~重い~腰痛ぇ~!
30万のウォークマンなどついつい一流品を欲しがるオレは一流じゃないからだね~やっぱオ~脳~!
昨日iTunesにバックアップを取ったこれでiPhoneXがいつ来ても良いよ~うっしっし!
チャンチャン~!
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

rhythm・workshopとYouTube


天気の良い今日のOffもウォーキングに軽運動パンデイロ付きだった。

気が付くと再来週26日(日曜)は「rhythm・workshop」
◆11:00~13:00~ groove・リズムにのノるとは?
ホンの数種類のリズムにおける調味料・香辛料を楽しみながら躰で学びます。


◆14:00~16:00~ラテンアンサンブル
アンサンブルと言っても各種パーカッションを体感し、
他のパートとのアンサンブルを楽しみます。

◆16:30~18:00~なぁ~んちゃってジャズドラム
基本である4分音符をどうしたらswingさせる事が出来るか?
何で我々のジャズ音頭っぽくなってしまうのか?
シンプルかつ楽しい方法で進めていきます。

すべて初心者も大丈夫な講座なので安心して参加下さい。
宜しくお願いいたします。

山野楽器有楽町tell 03)5293-8825


◆「YouTube」~宜しかったら!

https://youtu.be/MSHZv30VWs4

マッタリとしたテンポか?
と思いきや~?

●The impressions オルガンjazz倶楽部

On green dolphin Street 


The impressions
中野 祐次 drums
音川 英二T・Sax
二村 希一 piano
サリー佐藤 Bass
柿沼寿枝 voice










未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>