ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

又知人が〜




また一人、
知人が天に召された。
今日、文チャンこと武山文夫先生が昨晩亡くなったとメールが来て驚いた。
彼の生徒さんが、
もう一枠レッスン受けたいと願った時、
竹チャン推薦の数名のドラム講師の中に私の名前があり、
今現在も良く学んでくれていている生徒から文チャンの体調が悪いことを知らされていたのですが〜
何でこんなに癌で亡くなる人が多いのでしょうね?

今日ウォーキングの時、
世の中には人それぞれの人生とドラマがあって、
色んな事に苦しむ人もあれば普通に生きられながらも不満を持つ人、その違いって何だろう?
こうして普通に歩いたり、
明日もレッスンが有り、その普通な事が出来る事に感謝を持つべきだな〜と感じたばかりでした。

彼とは一緒に飲んだり遊んだりした記憶はあんまりないのだが、それは私があまり自分から皆んなに話し掛けたりできないネクラな性格の為であって、
勝手に彼との信頼関係は出来ていると思っていました。
心より御冥福を祈ります。

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

癒されたくって〜海〜!



海を見たくなったユージ。
鎌倉・江ノ島・木更津〜も選択肢にあったが、
色んな人との出逢い、
ライブの思い出やら〜俺にとって特別に感じられる横浜を選んだ。

仕事で横浜に来る時、
第三京浜を降り少し走る。
車からランドマークが見え出す頃から何故かワクワクし始め、何故か懐かしく愛おしく感じられる潮の香りがそれと相まって横浜への愛着が増すのです。

ここ最近ちょっと縁遠くて寂しいライブハウス・ドルフィー近くのかつて知ったる千円打ち切りのパーキングに奈菜緒(愛車)を停め「大桟橋ってどっちだっけ?」
夜景を撮りに行ったこともある超がつく方向音痴ユージが歩き出して数分「中野さん?」

ライブやリハーサルの時に「中野さんちょっと良いですか?」と言ってアドバイスを求めに来る、ちょっと縁遠くなって寂しいTOMOKO’ 無nd ≒ mundo のピアニスト桃ちゃんだった。
偶然って面白いですね。
これから練習だという桃ちゃんに簡単なリズムのアドバイス〜5種類の4分音符・カウントによるgrooveの違いなど〜
を施し大桟橋へ〜

海って〜良いですね〜チャンチャン!
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

タンタタの法則は〜宇宙の法則〜!

タンタタ

また最近朝方何度も目が覚め、
昨日レッスン合間トイレの鏡見たら〜睡眠不足の兆候〜まぶたが腫れてた。
腰も痛いしなぁ〜レッスン日誌

最近出来たジュニアクラス、
話をちゃんと聞いてくれない時はロールやパラディドルで驚かせ「それ何ィ?」「スゲェ〜」「神ってる」とか驚かす術も覚えたし、それなりに俺もレッスンを楽しんでいる。

レッスンでは基本(リズム・フォーム)の重要性を強く言うが、
時々〜持ち方なんてどうでも良い?とか、
音源に合っていなくっても本人にとってある程度の達成感があったとしたらそれでも良い?
とかもう〜どぉでも良いかもぉ?
的アバウトな発想になったりもあり悩むユージです。

タンタタは宇宙の法則!
練習でディ〜ンチァ〜グ ディ〜ンチァ〜グ
> >
シンバルレガートをプレイしている時、
〜ディ〜ンでアップしチァ〜グでダウン=>アクセント〜
身体(指・手首・腕など)とシンバル、
リバウンドもうまく利用されたスムーズさ、
そしてスティックとの一体感が得られた瞬間の自然さは〜
「これは正に宇宙の法則か?」
とでも思える位のココチ良さで、
したがってその辺を知ってもらいたいと強く想う今日この頃、身体がそのモーション(腕の動き)理解したところでベースドラムやスネアなどのオプションを加え、
さらにそれをスイングとストレート両方でプレイさせて行くのが現在気に入ってるユージシステムだ。

ジャズドラムの命は♩〜ディ〜ンチァ〜グ ディ〜ンチァ〜グ〜♩のシンバルレガート。
ラテンでのギロのパターンは♩〜チャ〜チュグ チャ〜チュグ〜♩このパターンはハイハットやパーカッションなどでも多く使われていて、共にタンタタ波形です。

自分の過去も含め、ザンネンなケースは〜
チャ〜ンチャァカ チャンチャカチャン〜音頭よろしく
> >
シンバルレガートも
インチィキ インチィキ
> >
アタマにアクセントを入れようとしてしまうインチキじゃずなケースのなんて多いことよ!

そこで1拍目からタンタタをプレイしようとするよりも、
タタタン波形を4拍目から、
あるいは2拍目から入るシステムに変えるととてもスムーズになる事にある日気付いた。
〜とっくに気付いている人は多いかも〜
したがって昨日のそれ程器用でない最後の生徒も、
日曜の安井さんも、
いつもしつこく言っている〜「on」「off」「tension」「release」のメリハリ〜説明を一切省いた。
音源にイリアーヌ使い、
何も考えずにプレイさせると音源とタンタタ波形がフィットし、身体が気持ち良がってる波動を発っし、
「気持ちいいでしょ?」に大きくうなずいた。
それは法則に則っているからであり
「1拍目はぁ〜?」余計な事を考えた瞬間元の木阿弥!
ちょっとやそっと出来たとしても油断は大敵なのであった〜チャンチャン!

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

クラキラ〜イリアーヌ

アンサンブルワークショップ

先日NHK・FMの「キラクラ」聴いてたらダッタン人の踊りで有名な作曲家ボロディンの話となり、
彼の「ビーズと腕輪」も名曲で、
その曲をbossa novaでやってる人がいてと言い、
クラシックの番組で突然イリアーヌのが掛かった瞬間気に入ってしまってヤホーで検索、
「dreamer 」をAmazoってしまうも、
好きな曲が多々有り毎日聴き、
しかも「今日はbossa novaやろう」と言いだしレッスンに持ち込む俺は良い講師か?
今日の一人目のピアノ講師生徒にも紹介すると「良いですねェ」と言いながらメモっていた。
その後の岡さんもイリアーヌ、
カホンの優秀な生徒さんも〜イリアーヌ

気にいると毎日聴いてしまう性格は、
ついついAmazoってしまう病気と、
惚れっぽい性格(病い)から来ているのだろうか?

〜この辺すごいアイデアだと思うんだけど〜
ドンウドドンウドっていう例のサンバキックも、
1拍目からでなく、前拍のシイトオの「オ」オフから入る方がノリやすい事。
そしてタンタタ波形も、1拍目からタンタタでなく、
タカタンを4拍から入る〜っていう説にリンクするようです。
言葉だと意味不明でしょうね?
今度絵でも描いてアップしようかな?


決定事項〜地元の皆様〜どうかよろしくお願い致しますですぅ!

6月30日(金曜)
The impressions➕guest
・ds中野祐次
・Pf二村希一
・Bsサリー佐藤
★Vib 有明のぶ子

長野県 安曇野市南穂高シダーウォルトン通り4742
2cv Cafe(にばりき かふぇ)

帰ったらメンバーのプロフィール、写真をまとめて送る予定です。


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

宣伝と腰の腰痛

作り置きしたカレーが終わりを告げようとした昨日、
ニックジャガーをまた性懲りなく作った。
カレーの前に作ったのが〜ニックジャガーだっテェのにね。

腰の腰痛が〜ヤバイっす。

山野楽器(有楽町)三ヶ月カホンのキホン講座ではドラム用の教材NAKANOSpecialも使う。
「ドンタンドンタンっていうメインにタタを加え〜ドンタンドンタタ、ドンドン加えたら〜ドンタンドンドンタン〜じゃハネたらドォンタァンドォンタァタ
ワンツーカウントするとウンタカタッタ〜お決まりのオカズを入れる。
いきなり三連〜って言うとタカタタカタ〜前回少しやった3連符が即座に!しかも楽しそうに、
あと2回で終了の生徒はとても優秀です。
そして「NAKANOSpecial〜ってスゴイですよね」
まんざらお世辞ではないと思いますがね。

金曜夕方〜夜に掛け空き出来ますよ〜
〜ちなみ水曜(高田馬場)夜もビート道場空きが出来ましたヨ〜
って宣伝か〜そうなのであった。
しかも何気に自慢も〜
興味ある方はゼシ〜チャンチャン!

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>