FC2ブログ

ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

明後日はLive・IMPRESSIONS よろしくお願いします!

aki
コラ~相撲!
帰ってから視るように毎日NHK4:30~6:04まで相撲を録画。
なんで6時までじゃないのか?
たまに伸びて6時ニュースに割り込むことがあったからだ。
ところが一昨日、最後の稀勢の里線がそれでさえも観れなくてもう~ガックシだったぜ!


練習における最近の発見!
ポンタ氏はじめエルヴィンやキースジャレット、
菊池のプーさんやスティーヴガッドさんもよく聴くと声が漏れてます。

穐吉さん「孤軍」届く。
前も聴いたはずだけど今の方が断然深い部分(ハーモニー・サウンド。ソリストのユニークさなど)までが発見出来た。
そして穐吉さん~うぃ~ウ~ぅ~声が~漏れてた。
以前から~「声を出す」にはキット意味があると感じ、「常に歌え!」「声を出す!」と生徒に言ってる本人が(オレだ)声が出てない時がある。
特にここ最近、
ポンタ氏の呼吸法というトピックにに今一度フォーカスが辺り、
数日間~ッウ ッウ ッウ ッウ
ゥア ゥア ゥア ゥア ~ウアウアウアウア~など、特に遅いテンポでOFFに声を出す癖を練習に時間を割きました。
すると~イントロ部分でのテンポがズレる(オレ)音源(クインシージョーンズ・ベスト盤よりエブリシング)で試したらなんと~ピッタリだった。
オ~脳~! じゃなくてオ~YES!
やはり声を出すには大きな意味が~?

明後日Impressions・オルガンJazz・ABECAFE倶楽部!当日の選曲を考え、前にアップしたImpressionsの演奏をYouTubeをチェック。
元気な津村を観て感慨深く色々思い出してしまい涙が〜。

明日は生前お世話になった洋チャンこと細畠洋一の命日で、次の日がImpressionsのライブ。
洋チャンにはImpressionsを手伝ってもらった経緯があり、洋チャンのバンド「Voice」にも参加させて頂き、
命日が近づくにつれ、その想いや記憶は毎年更に強くなるのであった。
そういえばライブ決定日(メンバー間のスケジュールの関係もありほぼ偶然)が洋チャンの息子のバースデイと重なり、ギターを弾く息子をステージにあげたのも良い思い出です。
キット今でも縁が繋がっているのですよね?
当日は難曲は極力なくし、洋ちゃんの曲も視野に入れ、極力譜面追わなくっても良いメニューを思案中です。
とにかく~メンバーが楽しくプレイすること!
それがオーディエンスに伝わり、
それが「また来たい!」と思わせる大事な要因だと思います。
たとえ普段聴かないジャンル(ジャズや色んなリズム)であっても~楽しいモノは楽しいと感じさせることが出来るのです。

チェロキーも選曲に入れることに決定!
どうかよろしくお願いします。
はい~宣伝です~チャンチャン~!


imp


IMPRESSIONS Cherokee


練習法 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ユージの練習日誌~breath&Voice

♩〜何かいい事ないかな〜仔猫ちゃん〜♩ 失礼
バートバカラックだっけ〜?富むジョーンズ〜古い(笑)
最近の少しいい事は〜稀勢の里と御嶽海の全勝だ(現時点での)!帰って留守録した相撲をリアルタイム感覚でドキドキしながらの応援の毎日ですゥ。

〜幸せは他人に求めるのではなく、
自分の中に求めるのです〜
何だいきなり〜練習課題も、
教材に求めるよりも、自分にとって何が足りないか?
それにはどういう方法が効果的なのか?
自分で考える事が必須である。

up beatの重要性も本で読んで言葉の上で知っていただけ、それを理解するのにかなりの時間を要してしまった俺。ポンタ氏のいう〜呼吸法〜が今一度気になり出した。
ウォーキングの時は否応でも呼吸を意識してる(off beatにしてる確率多い)がドラムの時は?
大事だ!という事は知りながら、
実は良い意味で認識出来ていないカモ🦆?
を今更理解〜オ〜脳〜!
そして昨日空き時間に
〜ウアウアウアウア〜
〜ウゥア ウゥア ウゥア ウゥア〜
off beatに声を発しながらドラムをプレイ!を試した。
イチトオニイトォ〜カウントしながらもTime keepに良いと考え試した。
さらに〜左足の〜ゴーストモーションの有無も試す。
どちらがTime keep(もちろん音楽的に於いて)に適しているか?
レッスン終わって疲れ、
入りたい人がいたけど空けてあった最後の時間に呼吸法が気になって少し確認の練習。
常に危機感を感じ、groove・Time keep のより高い確実性が欲しいのユージなのであった。

今日のレッスン一人目は〜ドラム講師でもあるヤマちゃん。jazzballadeにてbrushの練習にこの呼吸法を伝授。
帰ったらポンタ氏の呼吸法ビデオで確認!
相撲の後にね〜チャンチャン!

練習法 | コメント:0 | トラックバック:0 |

918IMPRESSIONS よろしくお願いします!

imp
今日も~眠い!
そのワケは~夜中から朝方にかけ左膝が数回痺れ、
立ち上がって処方(ストレッチなど)ヤバいことになると察したからだ。
そのワケは~歩きすぎたからかも知れません~って、オ~脳~!
朝インターバルエクササイズした後に細畠家へ30分掛けお線香をあげに徒歩で。
散々ご馳走になってお土産までもらい(何しに行ったんだか?)、
やはり30分掛けて徒歩で帰りついたらトホホ(徒歩)~疲れました。
まぁ色んな話が出来て楽しかったから良しとしましょう!
ドラムのためにパンデイロ叩き指を壊しドラムへの支障が生じ、
健康のためにと思い、歩き過ぎすぎて膝を壊す~全くオ~脳~なユージなのであった。

そして告知ですみません、いよいよ来週です。
9・18(火曜)Impressions・オルガンJazz倶楽部
・中野祐次drums
・音川英二sax
・二村希一piano
・サリー佐藤bass
・柿沼 寿枝Voice
jazz〜ethnic〜Latin〜original〜&MUSIC
きっとお楽しみいただけると思いますよ〜!
どうか宜しくお願いいたします。


ライブネタ | コメント:0 | トラックバック:0 |

ユージの練習日誌と明日のoffは~?

練習日誌
ユージの練習メモ~
ようやく少し涼しくなってエアコンのある狭い部屋、
つまりジョーバとキーボードの下に寝ることはなくなったので~
「痛ったぁ~」もう頭をぶつけることもない。

今日もインターバルエクササイズへ。
メトロノームを35のテンポにセット。
これをアフタービートやダウンビートなどに聴き、
70のテンポや、140~あるいはその又倍の280のSwingfastテンポを想定しパターンを歌ったり、
遅歩きの時は70テンポでの1・5拍パターン。
あるいは1小節の3分割=ポリリズムでのウォーキング。
そりゃ~疲れる。
「歩くときくらいは好きなように歩かせろい!」
時々怒ってメトロノームを止める時もあるが~才能無いオレは~そこまでやらにゃぁいかんとです~ユージです。
レッスン空き時間もインターバルエクササイズのテンポ設定と同じメニューと、
90~100位のハシリそうなテンポ設定でSwing~SANNBA~Bebop~など。
結局バッグの中に入れてあるMETHODは使わないで一人コールアンドレスポンス。
ソロが多めとなってしまう。
クリックもOFFのタイミングを目指し、
時に気分を変えOnにも。
疲れたら~さっきファミマで買った花林糖でもかじりますか~(笑)
実際~ポリポリ って~。

良いプレイをするにはやっぱ健康が一番!
それには睡眠だ!
ユージは今更それに気がついた。
最初ハイボールなどで喉を麗し、
お次はワイン数杯で良い気分で床について~っを、
ここ最近ハイボールで切り上げ、
11:30頃には床に入るっていう、
イマジン~じゃなくて、
ヒマ人じゃはいと出来ない技がここ最近なのだ。
「それじゃ寝られん!」とも思ったのだが、
結構寝られて良いカモ~?
何時まで続くか知りませんがね~(笑)
「やっぱワインまでは行かなきゃ」なんて事に?

9・17は、生前お世話になった洋チャンこと細畠洋一の命日だ。
毎年お花を贈るか、お線香上げに行くか、
命日行事はこれまで欠かしたことはない。
今回細畠洋一&Voiceのメンバー・寿枝ちゃんとひかるちゃんと一緒に行けることになった。~ひかるちゃんは都合着かなくなった~

Impressions・オルガンJazz倶楽部のライブが一日違いの18日。
「洋チャンの曲やろうか?」
前回ライブ終わった後の会話であった。
さて~何演ろうかな?
そろそろ選曲に入るユージであった。
選曲相変わらず早ぁ~!

Impressions9・18オルガンJazz倶楽部
どうかよろしくお願いします。
って~宣伝か~YES!

練習法 | コメント:0 | トラックバック:0 |

lessonメモと穐吉さん

穐吉さん
今日の読書「ジャズと生きる(穐吉敏子)」と練習法!
「出来ないことを嘆くのではなく、祝おう~!」
著書~ジュリアードラム音楽院・ジャズワークショップ~より

余り多すぎて!とか嘆くのではなく、
目標を持ち、一つのことを達成していくと全てに繋がる!
という確信があるから兎に角祝うのだ。

練習日誌を前よりも細かく(少し)かつ、
具体的に入力することで脳はそれらを記憶し、
「今日も~やっぱ30?」練習メニューが決まり、
そこから色々と発展させていけます。

タンタタの法則練習法~右手をシンバルレガートではなくアフタービート(小節・ビートをOFFに焦点を合わせる)をプレイしながら、
左手コンピング&セットコーディネーションの方法を見つけた時余りの出来無さに思わず「ニヤリ~」とし、瞬間効果的なエクササイズだ!と確信した!
正に~出来ないことを嘆くのではなく、
祝おう~の気がした。

そして最近のポイント~それは左足ヒール&トゥのキープにも余りので鬼無里を祝うのだ!
・30のテンポにて左足ヒール&トゥ+4分音符~ソロ
・クリックを1小節に一回OFF(アフタービートほか)に聴き、
60のテンポ設定におけるヒール&トゥ+4分音符~ソロ
・クリックを2小節に一回、120のテンポにおけるリズムパターン&ソロ
・クリックを4小節に一回(ダウンビート他)のタイミングに聴き、
テンポ設定240にてBebop、8~16~Latinパターン~ソロ。
〜テンポ設定合ってるかな?何せオ〜脳〜!なだけに〜
しかも音源を1~2バース(1~2小節ごとクリック有り無し)にて~は、
「タイムキープ+良い意味での緊張感」での効果的なエクササイズだ。
メモに~左足はヒール&トゥをキープした方が右足の動きが自由になる~と記されていた。
遅いテンポでもどんなに速いテンポでもキープ出来るよう練習に取り入れる。

今日もこのストーリーとなるのであろうか?
レッスンに向かう電車の中より~



レッスン日誌 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>