ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

取りあえず急いで作ったフライヤー 又直すかも!

impressions

「今日も雨か~Bluesだぜ!」
雨降って意気消沈し、
日常も色んな悩みや上手く行かんことだらけでBluesだぜ!

今日のoffbeatはお日様が出てウォーキング&パンデイロ&インターバルエクササイズ敢行。
脈拍を少し上げ、歩きながらパンデイロと音楽家一体となって幸せを感じることが出来ました。
辛い時期があってこその感覚なのでしょうか?
帰って風呂入って文春読みながら汗かいて、
飯食って又大汗かいてチョット昼寝が出来て最高です。

講座などで何時もはもっと自分で製作した資料を使い回ししたりだったのが、
今回はかなり時間を掛けているオ~レィ!

impressionsのフライヤー(テンプレート仕様で日にちだけ取っ替え?~ウッシッシ)作って、

リズムワークショップのイラスト描いてついでに洗濯してたらゴッツンゴッツン、
「洗濯機君は結構な音を立てるんだね?」
ピッピッピ~終了の音がなりフタを開けたら~なんと~9ボルトの電池が!
「ゲゲゲ~!シシシ~しまった!大事なメトロノームが~壊れた」oh脳~!

昔母ちゃんが良く作ってくれた鉄火(なすとピーマンの味噌炒め)作りたくなってこれから作るユージであった。

今日は~サッカー~また増える酒の量~oh脳~!
悩む時は酒量がついつい増えてしまいます。

じゃ~悩むことがない方が健全で良いプレイが出来るか?
っていったら~俺は違うと思う~って、
言い訳ですかね~チャンチャン~!






Live・情報 | コメント:0 | トラックバック:0 |

今日は津村和彦の命日

痛たいたタァ~あくびしたらあご痙った!今日も疲れたユージ日記

部屋にいない時を除き、
毎朝の行事にお香を焚き亡くなった知人、
そして神様(特にビートの女神)に祈る習慣が前からあって、
マイルスやコルトレーンや、エルビンやトニー、
そして是安や辛島さん、古澤さんなどと供に津村の名前も出てきます。

6月17日の今日は津村和彦の命日です。
30年以上一緒にやってきた戦友的存在なので今でもあの3年前のことを思い出します。
津村はオレにとって、演奏仲間にとって、多くの知り合いにとって、
素敵なファミリーにとっても「Forever」永遠です。

しかし俺は歳を取るばかりで祈る人の数は増え続けます。
それも人生なのでしょうね。

3年前のブログ読み直したくなって~

親愛なる津村和彦 永眠す。
もう永く、30年以上? 
impressionsを支えてくれた素晴らしき相棒が本日永眠した。
ショックだった。

もちろんその哀しさは奥さんの典ちゃんはじめ、家族の比ではない。
食道癌から復帰しplayは再開された。
とはいえ手術でがん細胞全部は取り切れなかったと後で聞いた。
先日奥さんの典ちゃんがFacebookで肺炎で緊急入院!と発信、

ビックリと同時にイヤな予感がした。

典ちゃんにメールを出すが戻ってこない、
~それどころじゃない状況~

8月にTheimpressionsのLiveが決まっていて、
メンバーと店で相談し合い、
それを「津村和彦発揮チャリティーライブ」と決定する。

津村の様子が心配なのと、
ライブの了解のため典ちゃんに電話する。
余り芳しくない内容に愕然とする。
「もしかしたらもう覚悟をした方が~」典ちゃんの弱気な発言に、
「もう一回は復帰するから」と根拠のない発言しか出来ない俺。

そして今日のオフ、
津村のことを気にかけながら府中の森公園へ行った。

頃合いを見計らい典ちゃんに電話、
何時もより声が少し上ずる典ちゃん、
「いま苦しそうなのでマッサージしてるの」、
「じゃ後で電話します」といやりとりがあった頃から辺りは曇り始め、
そして大雨となった。
雨宿りをしてるその時携帯が鳴った。

発信元は典ちゃん・・・ドキ!

「今さっき息を引き取りました」涙声だった。

オレも朦朧としてしまい、上手く受け答え出来ず・・・。
「何か出来る事があったら何でも言ってね~」位しか言葉が浮かばなかった。
「もう出来ること全てやった」と昨日も口にしてた典ちゃんには感謝です。
そしてファミリーにも・・・。

あの時の大雨は・・・きっと典ちゃんはじめ津村ファミリーの哀しみの涙だったのだと・・・思った。
帰り際、天に向かって「津村 今までありがとうね」
とつぶやいた。
すると・・・「中野さんこそありがとう~」
そんな声が聴こえたような・・・


大好きな津村のオリジナルです。



https://youtu.be/S5BgjXTp1hQ
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

明日は津村和彦の命日と奇跡のlesson

キセキ

「一流の演奏家は皆やってる!それが〜Big breathだ」だってぇ〜?
録画メニューが増えた!
それは〜炎のレッスン〜じゃなくってェ「奇跡のレッスン」
数本撮り溜めしていて昨晩観たのが〜吹奏楽部を任されたマークスキャタディー講師。
曰く〜 観客に聴かせてようとするのではなく、
聴こうとさせることが大事だ〜
tpソロの部分、伴奏のハーモニーを聴かせその意味を理解させる。
「その姿勢だと空気が通らない」姿勢も正させる。
音色も表情も変わった。

「一流の演奏家は皆やってるそれが〜Big breathだ」
呼吸〜世界レベルの演奏家はお腹で大きく呼吸してるんだ〜4〜8〜16〜 breath 〜phrase〜
4秒間で息を吐き切る〜8秒かけてユックリ息を吸う〜16秒かけて息を吐き切る〜そしてその後の深くて大きい呼吸ビッグブレスが大事!
細かい呼吸は皆やってる。

俺の〜off beatが大事!オンオフ関係なくplayする人は沢山いる〜 に匹敵カ?

いや〜興味深いっす。
俺もやってみる!
う〜ン マンダム〜古い
スイマーが訪れたので続きを楽しみに床に入った。

ユージのまたもや~ツッツッタ~ツッタ足痙った~!日誌
夜中に「ヤバ!」久々のコムラ返し、
パッと起きて卍で切り返し~セーフ。
足首の切り返し出来なかったらスゴく痛い激痛であった筈。またもや朝方6時に目が開き、
二度寝試みるがリズムワークショップのアイデアが閃きノートにメモる。当然二度寝は~無理ムリ!
今日もフラフラで高田馬場。
そして電車の中で~ツッツッタ~ツッタ足痙った~しかも両足ですぅ~オ~脳~!

「明日は津村の命日だよ」
毎年愛Phoneが教えてくれる。
知ってるわい!だって津村はForever〜永遠なんだからね〜チャンチャン〜!

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ユージ講師の企画とリズムワークショップ


リズム・グルーヴに強い興味を持った人がいて、
先日の神谷安藤組生徒発表会Liveの後「どこで教えてますか?」
聞いてきた生徒は前回のリズムワークショップに来た人だった。
新宿と馬場と有楽町の現場と空き具合を教え「メールして~」とメルアドを教えた。
速攻で先日体験レッスンが組まれ、
山野楽器のお得な金額設定の講座も問い合わせ~

~件名: Re: ドラム講師中野です〜知人がドラム(リズム)を習いたい件
カホンのキホンと同じかたちでいかがでしょうか?
回数:月3回×2ヶ月=全6回
形態:1回30分 個人レッスン
受講料:¥19.000(税抜)
名目は2ヶ月おためし講座、みたいな形にして
代金だけ初回に頂戴する感じです。
こちらで申込書などは書かず、講座形式でお名前だけもらいます。
上記でいかがでしょうか?
ぜひご検討お願いします~

メールしたら新宿は既に入会を決め(ハヤァ~)、
「一気に行きたい!」強い意気込みでこっちの方にも食指を動かした。

そこで空いてる時間が結構あるユージ講師、
一計を案じ、企画書を出して実行に移そうと考えた。

ちなみに「アンサンブルワークショップ」も「リズムワークショップ」企画書の提出(アイデアをまとめメール)で立ち上げたのであった。


◆企画メモ山野楽器有楽町店

【ドラム カホン パーカッションなど、何でもありの特別講座】

グルーヴ&リズムを楽しく体感出来るお得な2ヶ月コースです。
ドラムにカホンやパーカション、貴方の希望に添えますよ」
回数:月3回×2ヶ月=全6回
形態:1回30分 個人レッスン
受講料:¥19.000(税抜)

lesson(金曜3回・隔週日曜)空いている時間~

●金曜~・13:30~14:30
   ・16:00~18:00
   ・20:00~21:30


●日曜日~16:30~18:00


の中で出来たらと思います。
この案でOK出ましたらチラシを自分で作成し(作って頂けたら幸いです)SSNなどでも告知して良いでしょうか?
お手すきの時にでもご返事頂けると幸いです。

昨日も、そして今日も~「off」。
来週は「rhythm・workshop」
今日はウォーキング&パンデイロ取りやめてPCを立ち上げた。
数日前からアイデアをメモったりしながらの教材作り。
パターンも1小節ではなく2拍ずつ歌って真似させながら、
言葉のように覚えてもらいそれらを組み合わせたりし、
ミスチル(ミスる)しても起こらず(笑)、
楽しみながら学べそうなアイデアが出てきた。

五つのgroove&pulse~よりも、
まずは・4分音符のgrooveに~コルトレーンとジョニーハートマンのMy One 
そして・ストレート~リオデジャネイロブルー 他
・スイング~アイシャ マスターブラスター(共にスティーヴィー・ワンダー)位で解説していこうと決める。
ラテンはやはりセル面(どんな面やねん!)やティトも?
スカも?
「中々良いじゅわん!」今回の選曲にも満足感。
サービス精神からか、あれやこれや楽曲を増やし過ぎたこれまでの反省から、
今回は数曲に絞り曲を覚え、パートをチェンジして楽しめるように考える。

今回も極力解りやすい手描き風レジュメ作成を考え中です。


リズムワークショップ・原稿ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 |

ユージ講師の数日lesson日誌と【ドラマーを育て巣立てる2020】メモ

ユージのオフビート昨日の歯医者さん~美人だったぁ~日誌
3分ごとに早足~遅足のインターバルトレーニングが最近気に入っていて、
週に4~5日はウォーキング&パンデイロだ。
「ドラマーはリズムのオーソリティーでなくてはならん!」
と考えるオレはメトロノーム持参、
体内メトロノームのアップグレードを実施。
~才能ある人は必要なし~
例えば本日のテンポ設定♩=70。
遅歩きの遅足はこのテンポで~
8ビート~16ビート~サンバ~ヒップホップなど色んなリズムを想定。
クリックを8分オフ、あるいは16アップビート(最後の16分)しかもストレートとスイング両方を試し早足(ユックリなスローにおけるスロージョグ)では~
1 タ タ 2 タ タ 3 タ タ 4 タ タ~
3連符で取りカウントしながらステップ~YES~ポリリズムで頭ポリポリ。
あるいはBe-bop(fastテンポのスイング)を想定し、
1小節に一回(ダウンビートあるいは4拍ウラなど)とすると、
テンポは280の設定となります。
ステップ(着地)はアフタービートにしてコンプやソロを歌う。
教則本やらのコンプ、フレーズなど、
オタマジャクシ見ながらでなけりゃ出来ないなんて意味ないと思う私は、
自分で浮かぶようなエクササイズを考え生徒にも勧める。
例えば~タァァタ(付点4分と8分の2拍)を1拍目から半拍ずつズラしていく、
出来たら~ドォオタ~タァァド~などフットも加えていくのだ。
ポイントは楽器でプレイするよりも、まずは歌を身体に染みこませることが重要であり、
それが出来てくると~
♩~タァァドウンゥウタウッタァ
アドウッパァ~ン~♩
一人コール&レスポンスが可能となる。
譜面に書かれた小難しいヤツを、
眉間にしわ寄せながらやるよりもはるかに実践的だ!って言う話なのです。

さて~体内リズムボックスのアップグレードは進んでいるのだろうか?
どうやらまだまだ時間掛かりそうなのであった~
って言うのも~生徒さんの発表会などサポートしていて、相手(例えばピアニスト、ソロイスト)のタイミングが早くなった場合、
知らぬ間に合わせてしまう症候群があって、
曲が終わった後「また走っちまったぁ~」愕然とする場合がある。
自分でもアマチュアみたいだな?と思う。
でも相当上手いアマチュアだよね~?~自分で言う。

ドラムもパンデイロも良いタイミングで~いい(語尾上げる)カンジでプレイすることは一緒です。レッスンでも練習でも、
~人間って~いい加減なんだな~でも時として、
そのいい加減さが~いいんだなぁ~みつを風味ユージ講師
今までもいい加減だったタイミングが、
特に最近甘さを察知するようになった。
「歌が全て!」と自分にも生徒にも言い聞かせながらも、時々、手が音を探してしまってる瞬間がある・
これを~やっちまったなぁ~現象とユージは言う。
表現するには?と言う意味でとても大きなポイントだと思うのだが~毎回発信してるようですけどね、
そんなの関係ねぇ~だっふんだぁ~!
って思う人もいるでしょうね?

609【ドラマーを育てる2020】LESSON・TWO メモ書き~
生徒「こんにちは、今日も宜しくお願いします」
講師「はいよろしく、素振りはやってみましたか?」
生徒「はい、毎日やりました」
講師「それは良いですね~では早速復習しましょう」
二人並んで立ち、
スティックを持ち手はセットポジションに置く。
講師の「セイノ~」の合図に合わせ右手は上がっていき、
一瞬脱力、落ちてきた手をセットポジションで止める瞬間「タン」と声を出し一旦停止。
講師「良い感じです頑張りましたね」
生徒「良いですか?有り難うございます」
ドラムセットに向かわせスネアドラムをプレイ。
♩~タァ~ン タァ~ン ~♩
良いサウンドがレッスン部屋に響き渡った。

講師「良いですね、フォームが良いってことはオンオフのメリハリが出来ていて、
 それはリズム勘の良さの表れなんだよ」
生徒「へ~そうなんですか?」
講師「絶対です!さらにフォームが良いとタイミングが良くなり、
   良い音がしてさらに、疲れないんです」
生徒「安くて美味くて速い~みたいなぁ」
講師「・・・・・では、リズムの基本、行きますか?」

・ハネるリズム~ハネないリズム

講師「私の師匠はジョージさんと言って」
生徒「あ!それってもしかしてジョージ川口さん」
講師「いやいや、埼玉方面じゃなくて都内の方」
生徒「あ!大塚さんの方」
講師「YES!師匠の言葉に~巷には色んなリズムが溢れてるが、
   所詮8分と3連だけだよな~ハァ~ハッハって言ったんだ」
生徒「あれ?だって16分だって6連符だってあるじゃないですか?」
講師「そう、オレも思ったんだけどコワくて聞き返せなかったんだよ」
生徒「そ~そうですか」
講師「でも今でこそ重大さが理解出来たんだ」
生徒「えぇ~それってどういうことですか?」
講師「色んなリズムがあれど、ハネているかハネてないか、
  それしかないって事だよ。リズム勘のザンネンな人はここがいい加減なんだよね」
生徒「はぁ~?」
講師「ハネてるハネてないの違いが曖昧なんだよ」
生徒理解出来ず困った様子。
それを見かねてか、いや想定内なのであろうか次のエクササイズに入っていった。
講師「では2種類のカウントを教えるから私の真似をして一緒に4分音符をプレイしよう」
生徒「はい」
まずは中野講師がカウント①しながら4分音符を~
タ~ンタ~ンタ~ンタ~ン
生徒もそれを真似て(カウントも声を出しながら)4分音符をプレイしました。
次はカウントを②に変え講師がやはり4分音符をプレイしそれを真似させました。

カウント①1 ト   2 ト   3  ト  4  ト

カウント②1 タ タ 2 タ タ 3 タ タ 4 タ タ

カウントは2種類①がストレート、ハネないグルーヴ
        ②がスイング、ハネるグルーヴ

講師「何か違いを感じたかい?」
生徒「これがハネるハネないって事じゃないんですか?」
講師「分かっちゃった?」
生徒「一応プロ目指してますんでこの位は分かりますよ」
講師「そうか、それは悪かったね」
生徒ややふんぞり返りながら「まぁ~良いっす」
講師「では何がどう違うんだろうね?」
生徒「・・・・・へぇ~?何がどうって?」
講師「具体的に何が違うのか?って事だよ」
生徒「やっぱノリですよねノリ」
講師「ノリの違いって?」
生徒「やっぱ~気分~ですかね?」
講師「なるほど、気分か?でもそれじゃぁ全然具体的じゃないね、
  ドラマーはリズムのオーソリティーでなければならないんだよ」
生徒「へ~へぇ~」生徒ひれ伏す。
講師「ノリの違いを極力具体的に身体が理解していないと私の過去と一緒、
 長い間悩むこととなるのだよ」
生徒「えぇ~先生も悩んだんですか?」
講師「才能ある人は悩まなくとも出来ちゃう、
   才能無いから色々悩む、だからそれを教えることが出来るんだ」
生徒「中野先生は講師向きだったんですね~」
講師「・・・・・(一瞬嫌な顔をするが気を取り直し)~知らないから難しいだけで、
   この辺を理解出来たらとてもシンプルな事に気付き、
   したがって効果的なエクササイズを考えつくんだよ」   
生徒「よ、よろしくお願いします」

~パターンやリズムのチェンジ、フィルイン、エクササイズにおいて、
簡単に教えることはどうしても理解出来ない状況を除き避けます。
自分で考え、発見することで具体的かつ音楽的に脳が記憶するからです~

講師は一計を案じ、
カウント①~②における4分音符を講師がスネアドラムでプレイし、
生徒にその時の違いを観察させました。
講師「何か解った?」
生徒「解ったような~解らないような~?」
講師「解ってないようだね」
中野講師は立ち上がりプレーヤーの前まで行ってプレイボタンを押した。
すると~「SOMETHING(BEATLES)」が流れてきました。
曲に合わせ、スティックで4分音符をプレイ、
手拍子でも4分音符を、
さらに曲に合わせウォーキング。
「一緒に歩きましょう!」曲に合わせ一緒にウォーキング。

そして「Georgia Oh Mymind(Ray・Charles)」に曲を変え、
同じ事を繰り返しました。

講師「どうかな~なにか解ったかな?」
生徒は目を輝かせながら「解りました!」
講師「どうやら解ったようだね?」
生徒「はい、スティック、手、そして足の上げるタイミングが違いました」
講師「その通りです!
   リズムのザンネンな人はどんなリズムも皆似たようなじ動きをするんだ。
   それはグルーヴ(ここでは良いリズム)において大事なオフビート、
   アップビートの重要性を知らないに値するんだ」
生徒「ア~アップビートですか~?」
講師「そうアップビート、アップビートって言葉を聞いたことがあるかい」
生徒「はい、ドラムマガジンにもアップビートは大事だって書いてありました」
講師「私も過去読んだことがあるよ。でも残念ながらどういう風に大事なのか?
 は当時理解出来なかったんだ」
生徒「実は~私も理解出来てないと思います」



それと~某案件~。
格安で効果的なリズム・ドラムlesson(講座)もくろむユージ講師・・・

件名: Re: ドラム講師中野です〜知人がドラム(リズム)を習いたい件
中野先生

お世話になっております。
返信が遅くなってしまい申し訳ございません。

店長と確認がなかなか取れず、今になってしまいました。
カホンのキホンと同じかたちでいかがでしょうか?

回数:月3回×2ヶ月=全6回
形態:1回30分 個人レッスン
受講料:¥19.000(税抜)

名目は2ヶ月おためし講座、みたいな形にして
代金だけ初回に頂戴する感じです。
こちらで申込書などは書かず、講座形式でお名前だけもらいます。

上記でいかがでしょうか?
ぜひご検討お願いします。

【ドラマーを育てる2020】原稿メモ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>