FC2ブログ

ドラ親父・ユウジの一人ゴッツ

Swing&Grooveは一生モノなのである。 ドラ親父のRhythm日記

やっぱ~STM~spiritual日記

yamano

「Rhythm・WORKSHOP」
「Ensemble・Workshop」など、
色んな催しを山野楽器さんではやらせて頂き有り難いです。


おバカが吹いても~リコ~ダ~ってコラコラ!
名士が吹くと本当に素晴らしいっていう話!


昨日留守録してあった「題名のない音楽会」はリコーダー編だった。
最初の出演は数人でのリコーダーによるアンサンブル。
ユーモアな音を前面に出し(ソコまで~)観客を楽しませる。

二番手は名士登場!
これはもう断然素晴らしい~やはり歌心!

ラストはジャズ界でも著名な方、
「前回は4本同時吹きだったので今回は5本吹き~って、ローランド・カークか?」ツッコんだ。
テクニック的には凄い!思わせたが頑張って無理してる感一杯、
オレにその姿は曲芸師にしか見えなかった。

ケンウッド・デナ~「ドラマーにおける三大要素~
・Spiritual(ビジョン・熱き想い etc.)
・Technical(技術 etc.)
・Mental(冷静さ・総合的判断 etc.)
このバランスが大事だという説に共感し、
レッスンにも練習方にも取り入れている。


二番目の名士はこのバランスが取れ、
最後の演奏家はTechnicalが優先され、
バランスを欠いたパフォーマンスにオレには感じられた。
やっぱ~Spiritual~が最初に来ないとねぇ~?

教えたいモノにやはり「GROOVE」がある。
最初は今日もマンツーだった村さん。
アンサンブルワークショップ(プロのメンバーに混じってアンサンブルの極意を体感する催し)も近いし、
Modulation四天王(ポリリズムあそび)から4バースソロあそびに入った。

彼女はユニーク(講師のアイデアに素直、かつ応用力も有り)なのだがソロが~

♩~タァンタンカタンッタカダ~ンダン~♩
ナントカ音頭風、味噌醤油味だった。

感想を言うと、
「前々から感じていました」自覚していた。
しかしこれは過去のオレもそうだったように、
多くの生徒に於ける兆候である。

ボードに~「on」で上に矢印「off」テンションの楕円が描かれていて、
身体の動き=どのビート(「on」へ向かおうとしている?それとも、
「off」へ?)に焦点としているかの違いで「ココチ良い躍動感」か?
あるいは「味噌醤油味的ナントカ音頭風味」か?
大きく変わってくるのです。
って~文字で説明しても理解不能であろう~ザンネン!
村さんへのアドバイス~
「歩く時着地をアフタービート(2拍4拍)にして色んなパターン(solo・メロディーなど)を歌って」

昨日のオフ日、
料理しながらやや早い時間から大好きなハイボールを~ちびちび。
体内にアルコールが入った瞬間のドンヨリ至福感が何とも言えません。
はい~ハッキリ言って~依存症ですね。

~でも、レッスンは勿論、
演奏する時は飲みたいとは思わない~と弁解~。

「もしかしてこの感覚って~コカインとかと一緒なのかな?」
方や逮捕、方や野放し、
ピエールさんとユージ講師の違い、
その差は、
合法か違法か?の違いだけであり、
お互い依存症に変わりないのであった~。
オ~脳~チャンチャン~!


原稿ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 |

ユージ講師のプレゼンか?面談日記

baba
面談でレッスンのあり方喋りまくりUジ講師。
それはまるで〜プレゼンのようだった!

目黒ヤマ◯本部到着ゥ〜!
「もう結構な歳なんですけど〜どぉしますかァ〜?」
っていう面談ですって!

本部近くの大鳥神社〜奥にスタジオがあってリハーサルした記憶があるけど今も有るのかなァ〜?
いやいや~それよりも面談メンダン!

時間前に本部到着。
部屋の前で待ってると名物スタッフの馬場ちゃん登場。

てっきり馬場ちゃんも一緒だと思ったら違うんだって。
面談が始まる直前まで健康面やらレッスンやら色々話した。

逢えて何故かとても嬉しかった!

面談でUジ講師はレッスンのあり方、
アンサンブルの機会を与えて欲しい事など喋り捲った。

お土産に「NAKANO・SUPECIAL2020」を差し上げ、
この素晴らしさをグダグダ解説(これだけで何でも出来ちゃうんですかぁ〜へぇ〜結構ウケる)。

ユージ講師のプレゼンかぁ~!

生徒情報から講師の評判など、
私の稼働する楽器店に於ける全ての情報は伝わっていて(コワぁ〜)、
「末永くよろしくお願いします!」と言う嬉しい評価となった。

マジ良かった〜っす。

馬場ちゃんに「逢えて嬉しかった」文言と写真をmail。

レス〜(勝手にアップ〜すみません!)

〜中野先生~
面談があるとはうかがっていたのですが、
思いがけず、私もお会いできて本当に嬉しかったです!!!!~

~たまたまあの場所に出てきたのは偶然だったんだね?~

写真もありがとうございます(^-^)

~馬場ちゃんのメガネに少し光が反射してザンネン~

面談の担当には、
永年頑張っていただいている、
とっても素敵な先生です、
という前情報はお伝えしていたのですが、

~嬉しかったけど冷静に判断すると、
長く携わってる一癖も二癖もある講師方をそう思い、キットそう言うだろうな~

色々なお話、できましたでしょうか?

~喋りすぎたカモ?~oh脳~!~

私としては講師の皆さんが心の支えです。

~この心意気~スタッフの鏡です!~

もちろんこちらこそ末永~く、
よろしくお願いいたします。

~末永く!っていうお互いの信頼度が嬉しいです~

先生を見習って、体のメンテもしていかなきゃ!

~やっぱ健康でなくちゃ~って話しを結構した~

またお会いできる日を楽しみにしています!!〜

〜逢えたのは偶然だったんだ!

嬉しい1日でした。

明日も〜オフ!
レコーディングのためのセットシミュレーション(ラックのどのホルダーに何のスタンドを〜?)
・シンバルシミュレーション(録音は2曲でもそう取っ替えの予定)にしようと思う。

今日はまた良い日でした。

ビートの女神に感謝しながら睡眠薬飲んで早く寝よっと〜チャンチャン!

リズム日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

今日は目黒本部へ~ユージ講師lesson日記

ika
何故か最近腹減りユージ講師。
万年眠い病は相変わらずです。

それじゃ~イカんいかん~!

一年前頃から右手親指を痛めたので奏法を変え(スティック持つ大事な支点を中指小指に)、
練習やライブではこれまで何とか誤魔化してきたが、さすがレコーディングでは誤魔化しききません。
速いテンポは、やはり練習しないと!
レッスン合間の練習中、
奏法を元に(支点を人差し指と親指)戻したりしてウオサオユージでした。

リハーサルのプレイバック聴き~案の定ユージ気絶!

~メモ~素晴らしいパーカッションがいるんだからもっとエアー(隙間)を~!

~fast tempoの場合、
ダウンビートを大事に~でもソコに「tension (アクセント~強い意識)」を加えない!

歳取るとタイムキープが~ヤバい?
ヤバいタイムキープ方法メモ。
「ワンツースリーフォ~」
「イチニイサンシィ~」
「1 ト 2 ト 3 ト 4 ト」
「イチトオニイトオサントオシイトオ~」
カウントで練習する。
~そうする事でダウンビートが自然に意識出来るようになった~
熱くなり易い性質上のオレにはカウントする事で少しクールになれる。
でも音楽の場合クール過ぎてもイケマセン。

何事も~バランスとコントロールです。

~ って、当たり前じゃん~ジャンジャン!
お~新しい~チャンチャン!

練習法 | コメント:0 | トラックバック:0 |

3:11忘れられない日。でも~嬉しかった今日

groove(ノリ)・リズムは理屈ではない!
ただ〜法則があるだけ!

本屋で物色していると、
「白い恋人達」のメロディが時々掛かる。
その瞬間、毎回懐かしく悲しいような気持ちになるのは何故なのだろう?

ガキの頃父ちゃんに連れて行ってもらったスケート場で何時も掛かっていたからでは?
の記憶が正解かも?
家に帰りフランシス・レイベスト盤を掛けた。

今日、レコーディングのため、
TOMOKOちゃんバンドのリハーサルが横浜であった。

1曲目は何度も演ってるのでイメージは出来てる。
そのイントロが始まるやいなや~、
「???あれ~こんな曲だっけ?」
焦っていると、
メロディが突然ハッピーバースディ~に変わった。

事前に打ち合わせしたんだ?

マジ嬉しかった。

今月のレコーディングは2曲のみの録音。
したがって2曲で無罪放免、早い時間に終了した。
なのでピアノのモモちゃんにリズム特訓を施した。
それを見ながらベースの小澤さん、
「ははっは~僕もメトロノーム鳴らしながら歩く事もします。
リズム隊は皆そうやって頑張ってるんですよね~」
その~小澤さん~来月~ブルーノート出演するんだって!
ブルースアレイじゃないよ~ブルーノートだってよ!
~ブルースアレィだってメジャーだし、又出たいよ~
某楽器店の発表会で~ブルーノート~でもないんだよ~!
正真正銘ブルーノートしかも数日出演だよ~!
「凄ぇ~」皆驚いた。

1時48分~横浜球場付近で黙祷~

F・Bでも~お目出とう~って言うメッセが届き、
単純なオレは、その瞬間繋がってる感じがして有り難かった。

愛弟子からも好物が届き、
感謝の一日でした。

より高きgrooveへの道は永遠~今日は酔っぱらうまで呑むぞ~!
~何時も酔っぱらってワケじゃありませんから~

勝手に写真アップ~お許しを~チャンチャン~!
tomo1
tomo2
momo

レコーディング | コメント:0 | トラックバック:0 |

ユージ講師のNAKANO・METHOD

タイヤ
【NAKANO・SPECIAL】を何故作ったか?ユージ講師日記!

オフの日に天気が良いのは嬉しい。
ダンベル持っててインターバルトレーニング。
タイヤの上でイナーマッスル。

明日は~3・11.
2時46分~黙祷~!

あの震災から8年目だって。

幸せの方式~「足るを知る!」
って今日読んだ本に書いてありました。
分かったような~分らんような~オー脳~!

リズムに悩みながらのウォーキング時、
「beatは一つ!」という天の声を理解するのに数年掛かったオー脳~ユージ講師。
この~足るを知る!を理解するにも~数年?オー脳~!

♪~いつでも夢を~何時でもユメ~えを~♪
なんて歌が聞こえてきたが(古ゥ~)、
辛いことの多き我が人生、
そんな悠長なこと言ってられんワイ!

と思いながらも、
♪~時には夢を~♪
歌っていたユージ講師であった。
時にはNAKANO・METHOD(NAKANO・SPECIALの解説本)を夢とするユージ講師。

アドバイスが思い通りに行った時など教えるのは面白いなぁ~!
実感する。

そして今だに学んでいるって感じる。
それは、より効果的なlessonとは?であり、
そして、より良いプレイには?に関してもだ。

長く生き、
色んな事を理解するにつれ、
「根本」って実はシンプルなのではないのか?
と思えるようになった。
それは自分がザンネンだった長き時間から、
今現在との差を、具体的に理解出来てきたからだと思う。

当然人生に関しても、
そして私の最大の楽しみである音楽(演奏)に関しても。

【NAKANO・SPECIAL】を何故作ったか?
それは極力シンプルに、
音楽を楽しみながらドラム(恐らく他の楽器にも共通すると思われる)をplay出来るようになるか?
によります。

目が何かを追っている時、
脳はそれを分析しようとする分、
音楽にとってはとても大事な耳にフィルターが掛かってしまうことは体験上何度も経験済みだ。

台本を見ながらでないとセリフを言えないのと、
セリフを躰に入れ、台本を閉じ、セリフを言うその差は当然大きく違う。

それは譜面を見ながらプレイするのと、
楽曲を躰に入れ(覚える)てのプレイの差と言え、
音楽的かそうでないか?
この差はとてつもなく大きいのです!

と考う事から初代から数えると、
NAKANO・SPECIALは作り変えられ20年以上経っているであろう。

多国語を学ぶのに文法から入るのと、
簡単な単語を覚え、実践的に会話から入っていく違い。

それは、先に法律を覚え生きていくのと、
楽しみながら興味を持って理解していく位の大きな差をから、
NAKANO・SPECIALの作成を考えたのでした。

例えば~
「おはよう」
「こんにちは」
「こんばんは」
「おやすみ」
四つの単語をまずは覚え、
そこに~
「おはようございます」
「こんにちは~お元気ですか?」
「こんばんは、星がきれいですね?」
「おやすみなさい」
オプション(付け足し)を加えて行くように、

私のレッスンの場合基本である「4分音符」を歌ってplayさせ、
イメージを覚え、さらに長くなるとどういう音か?
同じく倍のテンポになるとどういう音か?
休符はどう歌ったら良いか?
音符名より先にスネアドラム「タ~ン」やタム(ト~ン)、
シンバル(ジャ~ン)などをプレイし、
楽しみながら体感させながら学ばせるところから始まります。

譜面から入った人たちの多くはこの辺で惑うようなのです。
自分の中に基本的な言葉があってそれを応用しながら表現すれば楽しいのに、
音符で書かれていない場合何をして良いのか解らない状態?

「おはよう」を言うのに、
「おはよう」という文字が書かれたものを見ながら言うのと、
相手の目や表情を感じながら言うのでは根本的な違いがあるでしょう?
音楽的であるかないか(楽しいか楽しくないか?)は、
極力最初の段階から知るべき大事な要素だと私は思うのです。



ただし!
基本である「4分音符」をどうplayするか?

楽しく~と言いながらも基本である~
「on(オモテ・前側の拍)」「off(ウラ・後ろ側の拍)」「tension(力を入れる・意識する)」「release(脱力する・休符)」の、
メリハリがgroove(ノリ)・リズム&フォームの基本!
4分音符をどうプレイするか?
が最初におけるシンプルかつ、大事なエクササイズと言えるのです。

♪~時には夢を~♪
続けたい~ユージ講師であったぁ~チャンチャン~!


原稿ネタ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>